【承認】i-plug[アイプラグ]

【№621】

ー 管理人の直感的解釈 -

コンセントプラグとは!?


「コンセントを挿して!!」と言われれば、わかりますよね!?
意味は通じますが、実は大間違い!!
コンセントは壁などに埋め込まれた挿し込み口
プラグは電源コードの先端の突起部分
正解は「プラグを挿して

社名は「i-plug」です
「i」に挿すプラグとは!?
「i」は、ネット!?
それとも「愛」!?

このブログは、POブログです。
・・・あははf(^^;)

社名由来・意味

読者の皆様
たいへん残念ですが、下記が本当です。f(^^;)

こいう社名由来・意味は公式サイトにあるものですが、今回は探しました。
「トップメーッセージ」 だだし2013.5.8

人は無限の可能性があり、学び成長することで夢を実現できる。
私たちは3つのつながりを強くする為に努力し成長し続ける。
そして
大学生の可能性を広げることに貢献したいと考えている。

とのこと。

                  ヒトを表現
                  Possibility(可能性)
                  Learning(学習)
                  Unlimited(無限大)
                  Growth(成長)


どうでもいいことですが、なぜ「コンセントを挿す」というのか!?

調べましたがわかりませんので、勝手な妄想を・・・

家庭内のイメージとしては、コンセント1個に家電側(プラグ側)は複数

つまり、
混線させずにプラグを挿す」が
「コンセントを挿す」に変化したのではないか!?
・・・あららf(^^;)

会社概要

 同社は、新卒採用領域において、インターネット上で、就職活動中の学生と新卒学生の採用を求める利用企業のマッチングを実現するダイレクトリクルーティングサービスを運営することからスタート。
さらに、学生と企業の最適なマッチングを実現するため、適性検査を当社サービスに組み込み、すべての利用企業が自社で活躍している人材の要件を分析し、その要件と合致する学生を探し採用することを可能にした。
これにより、活躍・定着につながるマッチングを増やし、新卒採用におけるミスマッチの軽減を目指し取り組んでおります。
また、適性検査サービスにおいては、新卒採用の領域にとどまらず、中途採用における採用支援、人材育成や人材の活躍・定着という面に適用する事業を展開し、個人の成長と企業の発展に貢献しております。

ということで、同社の事業は以下の通り

事業名名称サービス内容
HRプラットフォーム事業OfferBox新卒向けダイレクトリクルーティング
eF-1G入社前の採用選考・入社後の職種適性実現のための適性検査

業績

 売上は右肩上がりですが、パッとしない利益
いえいえ、今期はとんでもない飛躍です!!

2021年3月期業績の予想について
(2021.2.12発表)

 2020年3月期実績2021年3月期予定前年同期比
売上高(百万円)1592,1151,230%
営業利益(百万円)33299806%
経常利益(百万円)26276962%

管理人の独り言

東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額92.2億円、吸収金額14.5億円)

今回IPOの「i-plug」へ言うことは何もありません。

読者の皆様、何も考えずに申し込んで問題ないIPOです。

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社i-plug [4177]
銘柄略称・英訳名M-i-pⅼug  i-plug,Inc.
会社URLhttps://i-plug.co.jp/
上場予定日2021年3月18日上場承認日2021年2月12日
上場市場[業種]マザーズ[情報通信]設立2012年4月18日
事業内容新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営
業績(直近)売り上げは右肩上がり、利益は一応出ています
仮条件決定日3月1日BB期間3月3日~9日
公開価格決定日3月10日購入申込期間3月11日~16日
想定価格2,470円  
発行済株式総数3,462,500 株(承認時)吸収金額(承認時)約14.5億円
発行済株式総数3,732,500 株(上場時)時価総額(承認時)約92.2億円
公募(新株発行)270,000 株公開株数588,300 株
公募(自己処分)– 株
売出241,600 株
OA76,700 株
売出株比率41.1 %OR15.8 %
売出放出元
VC:太文字
山田 正洋 140,000 株
中野 智哉 60,900 株
田中 伸明 30,400 株
直木 英訓 10,300 株
株主構成
ロックアップ
 [株主上位10名]
180日ロックアップ 計:2,809,000 株
 中野 智哉(同社代表取締役社長)
  2,310,000 株[62.90%] 内、60,900 株を売出へ
 山田 正洋(同社従業員)
  390,000 株[10.62%] 内、140,000 株を売出へ
 田中 伸明(同社取締役)
  210,000 株[5.72%] 内、30,400 株を売出へ
 直木 英訓(同社取締役)
  103,100 株[2.81%] 内、10,300 株を売出へ
 株式会社シタシオンストラテジックパートナーズ
  37,500 株[1.02%]

90日ロックアップ 計:469,200 株
 ニッセイ・キャピタル8号投資事業有限責任組合
  300,000 株[8.17%]
 おおさか社会課題解決投資事業有限責任組合
  62,500 株[1.70%]
 りそなキャピタル4号投資事業組合
  37,500 株[1.02%]
 阪田 貴郁
  36,800 株[1.00%]
 青木 崇
  32,400 株[0.88%]
手取金の使途
充当予定先
運転資金として
①新規事業領域含むプロダクト開発力の強化のための人件費等、②OfferBox事業の成長を加速させるためのプロモーション費、
③グループ会社の株式会社イー・ファルコンの事業拡大に向けた人件費、
借入金返済として
④当社の有利子負債の返金資金
取扱証券会社主幹事 : 大和
平幹事 : みずほ、SBI、岡三、いちよし、マネックス、松井
委託幹事: CONNECT

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、かと言って気を緩めることなく
ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録数が大きく違います。同じ順位になっていません。 ・・・あらら f(^^;)

タイトルとURLをコピーしました