【抽選結果】Geolocation Technolory

【№945】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!!
普通にやっていたら落選ばかりなので、今回は主幹事のエイチ・エス証券に
3,000株で申し込んだのですが、かすりもせず落選しました~!!
※エイチ・エス証券には「補欠」があります。

<strong>大賢者</strong>
大賢者

気を落とすでないぞ。申込株数に関係なく、あの抽選枠では普通に落選じゃ!!
しかし、なぜ申込上限が 3,000株だったのか、よくわかなんな~。

想定価格 → 仮条件 → 公募価格

想定価格仮条件公募価格
2,030 円2,040 円 ~ 2,240 円2,240 円

訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

発行価格は、ブックビルディング方式によって決定いたしました。その状況については、以下のとおりであります。
発行価格の決定に当たりましては、仮条件(2,040円~2,240円)に基づいてブックビルディングを実施いたしました。

当該ブックビルディングの状況につきましては、以下が特徴でありました。
①申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
②申告された総需要件数は多数にわたっていたこと。

③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと。

上記ブックビルディングの結果、当該仮条件は公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在の株式市場の状況や最近の新規上場株式に対する市場の評価及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案し、発行価格を2,240円と決定いたしました。

なお、引受価額は2,060.80円と決定いたしました。

抽選結果

想抽選枠は、過去のデータをもとにシビアに算出しています。

証券会社割当株数比率予想抽選枠期待度申込結果
エイチ・エス89,000 株89.0%89 本枠少なすぎ×
SBI5,000 株5.0%22 本ポイント×
 ポイント  11 本   
西日本シティ3,000 株3.0%– 本口座なし
岡三2,000 株2.0%– 本抽選なし?×
マネックス1,000 株1.0%9 本ムリ!!×
岡三オンライン  1 本ムリ!!

・期待度は、管理人の適当な感覚。f(^^;)
・その他にOA[15,000 株]があります。

管理人の独り言

 これほど少ない抽選枠なので、初めから期待していません、結果、想定通り”全滅”です。抽選枠がゼロでない限り、どこかの誰かが当選します。「何かの間違いで当選しないかな?」と申し込むわけですが、「あー やっぱり落選ですかー!!」と、特に落ち込むこともありません。いつも通りにSBI証券で1Pゲットです。

しかし、IPOチャレンジポイントって何でしょうね? ポイントをゲットしても、IPO愛好家の皆様とポイントに差がつくわけではありません。ほとんどの方が落選され、同じ1Pをゲットします。逆に申し込まないと、1P差が開く(差が詰まる)ことになります。う~ん f(^^;) ですね。

 岡三証券は割当株数が少ないので抽選がないかと思いましたが、申込んだら落選です。本当に、抽選があったのか疑問ですが、これは別途分析の必要がありそうです。

 最後に ・・・
読者様より、「エイチ・エス証券で口座開設+優待抽選に申し込んだら当選した!!」とのコメントをいただきました。おめでとうございま~す。!(^^)! 詳細は、特集記事をアップすることにします。

“Geolocation Technology”の詳細情報[IPO仕様]は、最下段の関連記事を参照

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種による免疫力以上に、
国民の非常事態宣言に対する免疫力も
アップしていそうですね。

気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました