【承認】ROBOT PAYMENT

【№951】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!!
オフィスに人間はいなくて、ロボットだけが働いている会社だったらSFですね。

<strong>大賢者</strong>
大賢者

企業内での一連の請求業務(請求・集金・消込・催促)の効率化・自動化を実現する
サービスを提供しているとはいえ、社名に”ROBOT”とはよく付けたものじゃ。
「オフィスに人間はいないのですか?」と、冗談を言われたりしてな!?

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

 

社名由来・意味

 現在の社名(商号)は、お金に関わる決済、請求管理の分野のRobot、Fintechというテクノロジーを活用した事業展開を更に加速させる目的で、2017年9月1日から「ROBOT PAYMENT」に変更しているのですが、同社の沿革をたどると ・・・。

 ・2000年10月 ”ジニックス・ジャパン株式会社”設立
 ・2001年05月 ”インターネット決済代行サービス“の提供開始
 ・2003年12月 ”株式会社J・Payment“に商号変更
 ・2014年08月 継続請求管理クラウド“経理のミカタ”サービス開始
 ・2014年09月 ”株式会社Cloud Payment”に商号変更
 ・2017年09月 ”経理のミカタ”を、”請求管理ロボ“にサービス名称変更
 ・2017年09月 ”株式会社ROBOT PAYMENT”に商号変更

事業内容・サービス名に合わせて社名(商号)変更を何度もしている会社ですね。… あはは f(^^;)
 

IPO Outline

会社名株式会社ROBOT PAYMENT [4374]
本店所在地東京都渋谷区
上場市場マザーズ
設立年月日2000年10月23日
業種別分類情報通信
事業内容インターネット決済代行サービス及び請求関連業務の
自動化・効率化クラウドサービス(請求管理ロボ)の提供
規模小型IPO(時価総額65.6億円、吸収金額4.5億円)※想定価格ベース
上場予定日9月28日
幹事会社(SBI、野村、大和、松井、楽天、岩井コスモ、東海東京、極東、東洋、あかつき
BB期間9月9日~9月15日
抽選発表9月16日
発行株数3,618,566 株
公開株数253,000 株
公募:110,000 株 + 売出:110,000 株 + OA:33,000株
売出比率:OR売出: 43.5 % OR: 6.8 %
想定価格1,760 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(SBI)の予想抽選枠は 748本くらいでしょうか?
チャレンジポイント枠は半分として、374人に100株配分? f(^^;)

 

業 績
(単位:百万円)

単独2016/122017/122018/122019/122020/12
売上高1,2171,3951,5979111,078
経常利益411662880
当期純利益4▲19368▲154110

経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

①新規顧客獲得のための広告宣伝費、②事業拡大に係る採用費及び人件費、③設備投資資金に充当する予定

売出株放出元

株主関係売出株数
清久 健也代表取締役110,000 株
 110,000 株

VCの有無と上場初日に売出可能な株数

【VC】VCは6社います。
【発行済株式総数】3,618,566株
ロックアップあり&2.0倍で解除】1,116,886株(30.9%)
ロックアップなし】 299,984株(8.3%)
【ストックオプション(新株引受権)】 352,566株 上場初日に行使可能 302,966株

では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

デルタ株の感染拡大、いやですね。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・ あはは f(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、 INとPVでは登録者が大きく違います。

タイトルとURLをコピーしました