【承認】”キットアライブ”の難易度と売り圧力!!

【№1504】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

市場が札幌アンビシャスとは、珍しいですね?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

主幹事もアイザワ証券とは、珍しいな!!

 当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
 ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
 ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
 ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 社名は、クラウドのシステムを提供している会社として生き生きとした今を提供するという意味の『アライブ』、組み立てる材料という意味の『キット』をつなげて『キットアライブ』にしたとのことです。(^^)

IPO Outline

会社名株式会社 キットアライブ [5039]
本店所在地北海道札幌市
上場市場札幌アンビシャス
設立年月日2016年8月26日
業種別分類情報通信
事業概要企業のクラウドシステム導入時における設計・開発・保守のワンストップサービス、SaaS 型製品販売企業向けの技術検証・開発・公開・運用支援サービス
規模小型(時価総額17.7億円、吸収金額4.4億円)※想定価格ベース
幹事会社アイザワSBI、岡三、北洋、東洋、マネックス
BB期間9月7日 ~ 9月13日
抽選発表9月14日
上場予定日9月28日
同日上場ファインズ(5125)
発行株数1,203,000 株
公開株数313,000 株
公募: 50,000 株 + 売出: 263,000 株 + OA: 0 株
(公募内訳:新規株式発行 50,000 株、自己株式処分 – 株)
売出比率,OR売出: 84.0 % OR: 25.0 %
想定価格1,410 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(アイザワ)の割当株数を85%とすると、予想抽選枠は約250本。
小型IPOなのでしかたがありませんが。まず当選はムリです。f(^^;)

事業内容

 クラウドソリューション事業の単一セグメントとして、Salesforceの開発及び運用保守を行う
「Salesforce導入支援」、Salesforce上で優れたビジネスアプリケーションを提供することができるマーケットプレイスである「AppExchange」で販売されるSaaS型アプリケーション構築を支援する「Salesforce製品開発支援」、これら2つのサービスを中核として事業を展開しています。
また、Salesforce等のライセンス販売も行っています。

業 績

回次第2期第3期第4期第5期第6期
決算年月2017/122018/122019/122020/122021/12
売上高(百万円)203234345478577
経常利益(百万円)9▲57092116
当期純利益(百万円)8▲5466177

※単独決算


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
従業員募集費39,801 千円
本社改装費21,000 千円
60,801 千円

売出株放出元

株主関係他売出株数
Salesforce Ventures LLC.VC110,000 株
株式会社テラスカイ親会社80,000 株
株式会社ウイン・コンサル 40,000 株
北洋SDGs推進投資事業有限責任組合VC33,000 株
 263,000 株

VCの有無

VC : 2

売り圧力

発行済株数1,203,000 株
売出株数263,000 株
残(株主保有株)940,000 株
・180日ロックアップ940,000 株
・1.5倍ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②0 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)0 株

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)249,000 株(150,000 株)


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスは、完全には終息しません。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました