【IPO】ウイルテック 承認!!

特徴

東証2部上場の小型~中型案件。 売上の約70%を占めるのはマニュファクチャリングサポート事業ですが、内容は製造派遣業です。テーマとなる事業ではありません。いまいちです。東証2部市場そのものが人気薄の傾向です。なんて考えてもしかたがありません。やはりProf.新城は分析です。過去はどうだったのでしょう。

2017年~2019年 東証2部 勝敗実績

 勝ち負け引分
2017年6208
2018年3205
2019年101011
195024

勝ち:公募<初値  負け:公募>初値  引分:公募=初値

勝率は約79.2%です。なんだ意外と良いではないですか。想定価格も安価なので、前向きにBB参加を考えることにします。きずなホールディングスの同時上場というマイナス要因はありますが、地合いさえ良ければ・・・。新型肺炎の影響が気になりますね。本日の日本経済新聞ではIMF専務理事の「新型肺炎で世界景気は短期的に減速の可能性」発言記事がトップページでした。・・・ムムム(^^;)

コロナウイルス
ですか!

社名由来

英語表記は、WILLTEC Co.,Ltd です。技術を通してやり抜こうとする強い思い(意志)・・・のような意味が社名にあるのではと考えます。

新規上場会社概要

コード:社名7087 株式会社ウイルテック
会社URLhttps://www.willtec.jp/
上場承認日2020年2月3日(月)
上場予定日2020年3月6日(金)
上場市場東証2部
設立1992年4月1日(旧社名:株式会社アイピーエヌ)
事業内容製造請負・製造派遣事業、機電系・建設系技術者派遣事業、受託製造事業
業種サービス
業績売上・利益ともいいですね!!
発行済株式総数6,058,500株(2020年2月3日現在)
仮条件決定日2月18日(水)
BB期間2月19日(木)~2月26日(木)
公開価格決定日2月27日(金)
公募株数888,500株
売出株数900,000株
OA268,100株
売出放出元筆頭株主:小倉秀司(株主RASアセットの社長)から100% VCなし
ロックアップ主な株主には180日間のロックアップ
OR29.6% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格1,280円
吸収金額約26.3億円(想定価格ベース)
手取金の使途須賀川工場移設(又は増設)及び機械装置に係る設備投資資金、人事給与システム等更新に係る設備投資資金、機電系技術者派遣事業のロボット関連への設備投資資金、事業拡大のための採用費用、借入金の返済資金
取扱証券会社主幹事:SMBC日興 平幹事:SBI、野村、大和、みずほ、岩井コスモ
では、また・・

ランキングに参加中。 記事が面白かった・有益だったと思われたら、 気まぐれに下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました