【IPO】木村工機 承認!!

特徴

 ウイルテックに続き、東証2部上場です。ウイルテックの創業28年目に対し、こちらは73年目の老舗です。規模は小型案件。売上・利益右肩は上がりでグッド。 事業は、空調システム機器の開発・製造・販売ですが、工場・施設など向けの空調設備です。初値高騰は難しいと思いますが、東証2部にしては、なかなかの案件と感じます。

この空調設備の導入先に、IPO愛好家に馴染み深い会社があります。2018年3月マザーズに上場した”神戸天然物化学”(6568)です。神戸天然物化学の公募・初値は、2,340円・3,665円(+1,325円)。IPO当選は”運”です。神戸天然物化学に当選された方は、験担ぎ(げんかつぎ)でもないのですが、 期待したくなりますね。(^^)

何でもいいから当選

ご参考まで・・・

2017年~2019年 東証2部 勝敗実績

 勝ち負け引分
2017年6208
2018年3205
2019年101011
195024

勝ち:公募<初値  負け:公募>初値  引分:公募=初値

社名由来

 由来も何も、木村氏が代表取締役です。設立は1947年ということは昭和22年・戦後2年目です。社名も創業者の名前から取るケースも多かった時代があるということです。

新規上場会社概要

コード:社名6231 木村工機株式会社
英文社名KIMURA KOHKI Co.,Ltd.
会社URLhttps://www.kimukoh.co.jp/
上場承認日2020年2月6日(木)
上場予定日2020年3月13日(金)
上場市場東証2部
設立1947年8月12日
事業内容空調システム機器の開発・製造・販売
業種機械
業績売上・利益ともに右肩上がり 
発行済株式総数3,600,000株(2020年2月6日現在)
仮条件決定日2月21日(金)
BB期間2月26日(水)~3月3日(水)
公開価格決定日3月4日(水)
公募株数249,000株
売出株数100,000株
OA51,000株
売出放出元VC(大阪中小企業投資育成株式会社)からの放出(100%)         ※大阪中小企業投資育成の保有株数は30万株ですが、放出は10万株です
ロックアップ株主上位9位までに180日のロックアップあり。VC(大阪中小企業投資育成)も180日ロックアップの対象です
OR10.4% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格2,430円
吸収金額約9.4億円(想定価格ベース)
手取金の使途空調機器製造関連事業の機械装置更新投資(一部機能改善)に充当
取扱証券会社主幹事:みずほ 平幹事:SMBC日興、SBI、マネックス

IPOスケジュール(全体)

ではまた・・・

ランキングに参加中。 記事が面白かった・有益だったと思われたら、 気まぐれに下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました