【IPO】リビングプラットフォーム 承認!!

今回新たに2社(ミアヘルサ社・リビングプラットフォーム社)が承認されましたが、 ともに介護事業をしています。これまた、上場日も同じなんです!(^^;)

特徴

 マザーズ上場の小型案件。事業は、 介護事業、保育事業、障がい者支援事業ですが、同日上場のミアヘルサも 調剤薬局、保育園、介護事業所の運営事業と似たり寄ったりです。2019年3月期の売上約66億円に対し利益は約2億円と低い。支出のうち、人件費が約19億円(55.6%)です。ミアヘルサ同様に 人件費がかかるのですね。(^^;)

社名由来

 リビングプラットフォーム 直訳すれば生活基盤?  介護・保育・障がい者支援サービスを提供する場所という意味でしょうか。今回はよくわかりませんでした。

新規上場会社概要

コード:社名7091 株式会社リビングプラットフォーム
英文社名Living Platform,Ltd.
会社URLhttp://www.living-platform.com/
上場承認日2020年2月10日(月)
上場予定日2020年3月17日(火)
上場市場マザーズ
設立2011年6月28日
事業内容介護事業、保育事業、障がい者支援事業
業種サービス
業績売上は右肩上がりですが、利益は低迷。
発行済株式総数1,378,00株(2020年2月10日現在)
仮条件決定日2月26日(水)
BB期間2月28日(金)~3月5日(水)
公開価格決定日3月6日(金)
公募株数155,000株
売出株数136,000株(売出株比率:46.7%)
OA43,600株
売出放出元株主 金子洋文代表取締役より120,000株、㈲ミロスより14,000株、77 ニュービジネス投資事業有限責任組合(VC)より2,000株
ロックアップVC(78,000株)には90日のロックアップあり
OR21.8% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格3,340円
吸収金額約11.2億円(想定価格ベース)
手取金の使途連結子会社への投融資(高齢者グループホームの土地・建物を取得するための設備資金)、運転資金(新規開設施設のための人件費)に充当する予定
取扱証券会社主幹事:野村 平幹事:大和、SBI、みずほ、エース、極東

IPOスケジュール(全体)

ではまた・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました