【IPO】サイバーセキュリティクラウド 承認

特徴

 マザーズ上場の超小型IPOでネット系。 これだけ公開株数が少ないと初値は高騰するでしょう。当選は絶望的な確率。そもそも算出できませんが・・・(^^;) プラチナチケットになりそうですね。特筆すべきは、代表取締役 大野 暉(あきら)氏 その人物でしょうか。今年で30歳。若い!  HP掲載の社長の経歴に、 16歳時より個人事業主として起業家人生をスタート。 複数社の起業及び事業譲渡の後・・・。調べてみたら、なかなかこれがすごい。高校生(の年齢)で考え方がユニークというか、人とかなり違うのですね。10年・20年先のビジョンが見える(描ける)スゴイ人がいるものだ!と思うばかりです。

”大野 暉” で検索すれば、経歴はかなりヒットしますよ!(^^)

安定志向で会社員人生を過ごしたProf.新城です。

10年・20年先を考えることはあっても、明確には思い描けませんでした。・・・ムムム(^^;)

そんな先は
ムリムリ

大野社長にスポットを当ててしまいましたが、IPO的には前代未聞の公開株数70,000株&売出株ゼロです。VCからの出資もあります。上場もビジョンなのでしょうが、何か 違和感を覚えます。(^^;)

社名由来

  事業そのまますぎて、妄想の余地もありません。残念です・・・ムムム(^^;)

新規上場会社概要

コード:社名4493 株式会社サイバーセキュリティクラウド
英文社名Cyber Security Cloud,Inc.
会社URLhttps://www.cscloud.co.jp/
上場承認日2020年2月20日(木)
上場予定日2020年3月26日(木)
上場市場マザーズ
設立2010年8月11日
事業内容AI 技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供
業種情報・通信
業績売上は右肩上がり。赤字上場ですが、2020年12月期は黒字見込み。
発行済株式総数2,235,000株(2020年2月20日現在)
仮条件決定日3月6日(金)
BB期間3月10日(火)~3月16日(月)
公開価格決定日3月17日(火)
公募株数70,000株
売出株数0株(売出株比率:0.0%)
OA0株
売出放出元 
VC株主上位10名のうち、GMCM Venture Capital Partners I Inc 307,000株(13.12%)、B Dash Fund 3号投資事業有限責任組合 87,000株(3.74%)
ロックアップGMCM Venture Capital Partners I Inc、B Dash Fund 3号投資事業有限責任組合には90日or1.5倍。同社代表取締役 大野暉氏には180日、他上位10名内の株主には90日のロックアップあり。
OR3.0% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格4,010円
吸収金額約2.8億円(想定価格ベース)
手取金の使途Webセキュリティ事業における付加価値向上を目的とした開発体制強化及び販売体制の拡充のための人件費・採用費に充当する予定
取扱証券会社主幹事:SBI 平幹事:大和、みずほ、SMBC日興、あかつき、岩井コスモ、エース、岡三、香川、楽天

IPOスケジュール(全体)

ではまた・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました