【IPO】上場を中止したSSTの広告

 ネットを見れば、見たくなくとも広告が目に入ります。ブログを書くために、会社を何度も検索したのが原因なのかどうかわかりませんが、上場中止した会社の広告が最近よく表示されます。

会社概要

スマート・ソリューション・テクノロジー [6598]

事業内容企業向け非接触ICカードリーダ端末の販売、当該端末と連携した店舗向け020(Online to Offline)サービスの提供、独自音通信技術のライセンスおよび認証サービスの提供
市場マザーズ ※2020年4月23日上場予定でしたが、4月3日に上場中止を発表
製品URLhttps://www.sstinc.co.jp/products/index.html

何の広告?

 「企業向け非接触ICカードリーダ端末の販売」と事業内容にもあるとおり、「非接触ICカードリーダ機能のあるタイムレコーダー」の広告です。
広告には「タイムレコーダー導入はSST」とありましたが、当初SSTがスマート・ソリューション・テクノロジーの略とは、まったく気がつかなかった。・・・アハハ(^^;)

上場中止しても、SSTの事業は継続しているので、当然広告もあるわけです。SSTの広告が画面に出るたびに何というか、上場中止した会社の広告を見るのもなぁ。コロナの影響で出社もままならぬというか、在宅勤務にシフトしている状況でタイムレコーダーの広告もなぁ?(^^;)
コロナが落ち着くにはかなり時間がかかると思いますが、何度も広告を見るともしかしたらSSTの上場再トライは、意外に早いのかもしれない?と思えくるから不思議なものです。
管理人の当てにならない妄想です。・・・ムムム(^^;)

会社の総務部向け広告ですので広告画像は掲載しません。

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

2つのブログランキングに登録しています。同じようなカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ(139人)、日本ブログ村(677人

タイトルとURLをコピーしました