【分売】ツキが落ちてきたかも!?

フロンティア・マネジメント [7038] 分売結果

分売目的

当社は 2018年9月に東京証券取引所マザーズに上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております
今回の立会外分売は、その形式要件の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性向上を図るために行うものであります。

分売内容

分売株数申込上限前日終値分売価格値引率
200,000株200株2,623円2,531円▲3.51%

5月26日株価・分売価格比&出来高

始値高値安値終値出来高
2,654円2,876円2,653円2,862円368,400株
+4.9%+13.6%+4.8%+13.1% 
+12,300円+34,500円+12,200円++33,100円 

最下段は、タラレバ利益です。う~ん(^^;)

管理人の結果

野村丸三SBIマネックス楽天松井ライブスター

○:約定  ×:失効  -:パス

コメント

 株式投資でタラレバを考えたらダメなことは、承知しています。しかし、優良分売と判断して5社で申し込んだが、全滅!! 株価を見れば、どこで売却しても1万円以上儲かったわけです。
分売の儲けは、ふつう数百円~数千円程度。年間でも100株で利益1万円超えの分売は少ないので、さすがに、悔しい~!  なんか、ツキが落ちてきた感じです。・・・ムムム(^^;)
200,000株の売出しなので、当選した方は2,000人。IPOでいえば、主幹事でそこそこの抽選枠。 IPOも同じなんですが、欲しいと思った分売銘柄に当選するのは難しいですね~。う~ん(^^;)

 悔しいのにはもうひとつ理由あり。実は、昨日の終値で購入を検討したからです。終値でも儲かりましたね。これもタラレバですが・・・。
この銘柄には、一部への市場変更の他に、QUOカード1000円分の優待制度を年1回から2回への拡充もあり。短期の個別株投資としても魅力があったということです。
しかし冷静に考えれば、高騰したのは地合いの影響ですね。なんといっても、日経平均が21,000円を超えてしまいましたあらら・・・ですね。(^^;)

なお、本日SBI証券で”国際紙パルプ商事”の立会外トレードもありましたが、700,000株の売出しのため参加していません。こちらも参加すればちょこっと儲かりましたが、ぜんぜん悔しくありません。・・・あはは(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

緊急事態宣言が解除されても、コロナ感染には細心の注意を払いましょう!!

手洗い手洗い・・・

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(129サイト) 日本ブログ村登録(676サイト

お問い合わせ・コメントは
下記までお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました