【予想】2021年IPO第一弾 “承認日”

 今年のIPOは、28日上場の「クリングルファーマ」、29日上場の「オンデック」が残っているので、まだ終わりではありません。
しかし、抽選はすべて終了し公募当選分もありませんので、本日上場の3社もホケ~っとウオッチしていました。
個人的には、「え~っ!! ファンペップ公募割れしないんですか~!!」 管理人が、SBI証券で補欠当選・即辞退。ポイント取りを断念したのはなんだったんですか~!!  ・・・あらら f(^^;)

2021年IPO第一弾の予想

 先日アップした「SBI証券 IPO抽選ルール改正!!」にも書いたのですが、新ルール適用日は1月15日からです。
管理人は、この開始日が気になってしかたがありません。例年1月上場はないのに、なぜこんなに早い?、なぜ金曜日?

もしかして、2021年IPO第一弾は1月上場か!?

2020年上場IPO【93社】を調べてみました。(^^;)

新規上場承認日から何営業日後?

上場日平均23.8日(最長:26日・最短21日)
BB開始日平均12.3日(最長:15日・最短10日)

2020年度は、あと3日(12月30日まで)で終わり。1月度の営業日は19日しかないので、1月4日から東京市場が再開されても、どうやら2021年IPO第一弾の上場は、2月度上場が濃厚です。

「新規上場承認~BB開始日までの営業日数」をベースにすると
BB開始1月度のIPOは
遅くとも、1月13日(火)までに承認されればOK!!

逆に
SBI証券 IPO抽選新ルール適用日開始は「1月15日」ですが、
承認日が本日(12/25)でなければ、BB開始15日は難しそうです。

1月15日が金曜日であること・平均12.3日であること
を考えると、
1月18日(月)の週にBB開始される可能性が・・・。

Prof.新城の2021年IPO第一弾予想
承認日 1月4日(月)~5日(火)
BB開始日 1月21日(木)~22日(金)

主幹事は「SBI証券」で、上場会社は「コロナの影響が直撃しないIT系企業」
主幹事とIPOする会社は、ほとんど外れる直感です。・・・あらら f(^^;)

管理人の独り言

管理人は真面目なIPOブロガーですから、
「仕事始め」を確認しておく必要があります。
そうでなければ、ゆっくり年末年始が休めないというものです。

予想通りならば、1月3日(日)までしか管理人には
休みがないことが判明しました。

もう少しゆっくりしたかったですね!!
う~ん(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

新型コロナウイルス感染症による医療のひっ迫

新型コロナウイルスでの国内の死亡率は低下していますが、
感染しても無症状のケースも増加していると聞きます。

管理人は独り身なので、 感染したらマズイ!!

お勧めしてよいのかわかりませんが、
どうしても気になる方は、検査キットが販売されています。
1回分の料金は、高くありません。
ご関心のある方は、サイドバーの広告を参照願います。

注意事項
検査キットは、新型コロナウイルスの予防・自身の感染について
陽性・陰性を確約するものではありません。

検査キットは気休めなのかも知れません。
いっときでもホッとできるかもしれません。

とにかく
感染防止が一番ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録数が大きく違います。同じ順位・・・じゃない!! ・・・あらら f(^^;)

人気ブログ登録(130)+1

日本ブログ村登録(689)増減なし

タイトルとURLをコピーしました