【承認】イー・ロジット

【№638】

ー 問題 -
同社はEC物流の会社ですが、創業時の初荷はなんだったでしょうか!?

ー 回答 -
ネットで注文されたチョコレート
同社は、20年前のバレンタインデーに設立されました。
※初荷は管理人の妄想です。(^^;)

イー・ロジット様 新規上場おめでとうございます。
これで2月14日上場だったら最高でしたね!! ・・・あはは(^^;)

話はかわりますが、目論見書を見ていて???
株主にカーブスジャパンがいます。
昨年上場した、あのフィットネスクラブです。
同社の主要な取引先はカーブスなんです。
フィットネスクラブに何を運んでいるのでしょうか!?

社名由来・意味

同社は、「インターネット通販事業者への物流代行」及び
「物流業務のコンサルティング」を行うことを目的として設立されました。

社名:イー・ロジット

管理人の想像では【EC物流=EC Logistics】 これで社名由来は決まり!!

えー!! 違うんですかー!?

Logistics Technology ロジスティクステクノロジー
Information Technology インフォメーションテクノロジー
という2つの言葉から、創業者が命名したとのこと。

e-LogiTには、という文字が入っています。

管理人の想像で、ほとんど正解じゃないですかー!!

会社概要

 同社の事業は、通販物流。通販サイトの運営において同社は、通販事業者にとっては欠かせないサービスである「物流代行サービス」、「運営代行サービス」、「物流コンサルティングサービス」の主に3つのサービスを提供しています。

物流代行サービス
 通販事業者の依頼を受けて商品を預かり、商品管理、ピッキング、流通加工、梱包、配送、代金回収等の一連の物流業務を代わりに行うサービス。
同社の物流代行サービスの特徴が、「フルフィルメントサービス」であり、これは通販サイト運営に係わるサイトの構築から受注処理、カスタマーサポート、商品管理、物流代行、配送、代金回収等まで、通販サイトの運営に係わる代行を一括で提供するサービスをいいます

運営代行サービス
 通販事業者の依頼を受けて商品撮影、商品データのアップ、受注処理、カスタマーサポート等を、代わりに行うサービス。

物流コンサルティングサービス
 同社の通販物流事業で培った経験によるノウハウの蓄積を活かし、会員メルマガ等による情報提供、物流知識や改善のセミナー及び通販事業者の物流現場の改善コンサルティングを有料で提供するサービス。

管理人の独り言

JASDAQスタンダード上場の中型案件(想定時価総額51.0億円、吸収金額15.7億円

EC物流と聞くと、昨年上場した「関通」を思い出します。
偶然なのかもしれませんが、
①上場は同じ3月
②本社は同じ東大阪市
※東大阪市は関西の物流拠点!?

関通の事業内容は「主にEコマースを展開する顧客の配送センター
業務を代行する『EC・通販物流支援サービス』など」で、
東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額13.5億円、吸収金額4.6億円)

関通の公募は【490円】、初値は2.1倍の【1,032円】
コロナ禍でIPOは滅茶苦茶の状態でしたが、上場後高騰し続け
1ヶ月後には、上場来最高値【4,680円】まで行きました。

さてさて、イー・ロジットはどうなるのでしょうか!?

・・・と、期待したいのですが、
なんと主幹事は「いちよし証券」
う~ん(^^;)ですね。

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社イー・ロジット [9327]
銘柄略称・英訳名J-イーロジット  e-LogiT co.,ltd.
会社URLhttps://www.e-logit.com/
上場予定日2021年3月26日上場承認日2021年2月19日
上場市場[業種]ジャスダック
[倉庫・運輸関連]
設立2000年2月14日
事業内容インターネット通販事業者の物流代行及び物流業務コンサルティング
業績(直近)売上・利益ともに右肩上がり
仮条件決定日3月8日BB期間3月10日~16日
公開価格決定日3月17日購入申込期間3月18日~23日
想定価格1,500円  
発行済株式総数2,860,000 株(承認時)吸収金額(承認時)約15.7億円
発行済株式総数3,400,000 株(上場時)時価総額(承認時)約51.0円
公募(新株発行)540,000 株公開株数1,048,800 株
公募(自己処分)– 株
売出375,600 株
OA133,200 株
売出株比率35.8 %OR30.8 %
売出放出元
VC:太文字
三菱商事㈱ 360,000 株
行川 久代 15,600 株
株主構成
ロックアップ
 [株主上位10名]
VC:青字
90日or1.5倍ロックアップ 計:2,184,400 株
 プログレス株式会社
 (役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社)
  800,000 株[24.99%]
 角井 亮一 (同社代表取締役社長)
  584,400 株[18.26%]
 光輝物流株式会社
 (役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社)
  364,000 株[11.37%]
 行川 久代(同社従業員)
  265,600 株[8.30%] 内、15,600 株を売出へ
 白木 政宏
  100,000 株[3.12%]
 大森 茂 (同社取締役)
  86,000 株[2.69%]
ロックアップなし 計:312,000 株
 三菱商事株式会社

  360,000 株[11.25%] 内、360,000 株を売出へ
 イー・ロジット従業員持株会
  172,000 株[5.37%]
株式会社フルキャストホールディングス
  100,000 株[3.12%]
 株式会社カーブスジャパン

  40,000 株[1.25%]
手取金の使途①新規FC開設及び既存FCの生産性向上のための設備投資
②習志野FC開設に伴う増加運転資金 に充当する予定
※FC:フルフィルメントセンター
取扱証券会社主幹事 : いちよし
平幹事 : みずほ、SBI、岩井コスモ、岡三、東海東京、極東、
      東洋、マネックス、楽天
委託幹事: 岡三オンライン、むさし

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種が開始されましたが私はいつ!?
気を緩めることなくストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント

ここで一句
ストレスと・ポイントどっちが・溜(貯)るのか?
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録数が大きく違います。同じ順位になっていません。 ・・・あらら f(^^;)

タイトルとURLをコピーしました