【抽選枠予想】プロジェクトカンパニー

【№962】

BBは本日(9/9)からです。

 May the Luck be with you 

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!
魔王”SBI”が仕切るクエストが同時だと、ポイント冒険者は悩みますね。
これは、魔王の画策でしょうか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

上場時期を決めるのは、IPOする会社側なので単なる偶然じゃろう。
しかし、これでポイント保有者が減ってくれれば、ボーダが下がって
面白くなるのじゃが、そうやすやすとは行かないじゃろうな!!
話は変わるが、久々に魔王”藍澤”の登場じゃが、申込上限が5万株とは
どこからこうなるのかの~?


想定価格 → 仮条件

想定価格2,650 円①仮条件下限>想定価格
②仮条件下限=想定価格
③仮条件上限>想定価格>仮条件下限
④仮条件上限=想定価格
⑤仮条件上限<想定価格
仮条件2,570 円 ~ 2,650 円
ステータス

訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

発行価格は、ブックビルディング方式によって決定いたします。

仮条件は、2,570円以上2,650円以下の範囲とし、発行価格は、当該仮条件による需要状況、上場日までの価格変動リスク等を総合的に勘案した上で、2021年9月16日に引受価額と同時に決定する予定であります。

当該仮条件は、当社の事業内容、経営成績及び財政状態、当社と事業内容等の一部が類似する上場会社との比較、価格算定能力が高いと推定される機関投資家等の意見及び需要見通し、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の株式市場における評価並びに上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に検討して決定いたしました。

抽選枠予想

想抽選枠は、過去のデータをもとにシビアに算出しています。

証券会社割当株数比率予想抽選枠期待度申込結果
SBI924,800 株86.0%4,162 本ポイント 
 ポイント  2,081 本   
岡三32,200 株3.0%30 本厳しい 
藍澤21,500 株2.0%21 本厳しい 
岩井コスモ21,500 株2.0%20 本厳しい 
水戸21,500 株2.0%– 本口座なし 
エイチ・エス10,800 株1.0%10 本ほぼムリ 
極東10,800 株1.0%– 本口座なし 
東洋 10,800株1.0%– 本ネット申込不可 
松井10,800 株1.0%97 本厳しい 
むさし 10,800株1.0%10 本ほぼムリ 
SBIネオトレード  ? 本ほぼムリ 
岡三オンライン  1 本ムリ 

・期待度は、管理人の適当な感覚。f(^^;)
・その他にOA[161,300 株]があります。

管理人の独り言

ー 当選難易度 -

 海外向け販売が予定されています。上記の割当株数・予想抽選枠は、海外向けを考慮していません。
主幹事SBI証券のポイント予想抽選枠は、2,081本。これだと300株配分が期待できます。

海外向け販売株数は未定ですが、どこまで国内販売が減るかをシュミュレーションしてみます。
目論見書には「引受人の買取引受による売出しに係る売出株式733,500株のうちの一部は、株式会社SBI証券の関係会社等を通じて、欧州及びアジアを中心とする海外市場(ただし、米国及びカナダを除く。)の海外投資家に対して販売されることがあります。」とあります。

この733,500株の50%以上が海外に回ると予想されますが、半分だった場合のSBI証券の割当株数・予想抽選枠は以下の通りです。
 ・割当株数  609,500株
 ・予想抽選枠 2,438本(通常)、1,219本(ポイント)
ジェイフロンティアの割当株数は 680,000株で 300株の配分があったことから、200株~300株の配分が予想されます。
最終的にどうなるかは、海外向け販売次第。う~ん f(^^;)  配分株数も気になりますが、やはり重要なのは初値ですね。… ムムム f (^^;)

ー 初値予想 -

・規模は、マザーズとしては中型。
・仮条件は、想定価格から下振れしました。
・事業に「DX」のキーワードあり。
・業績は、昨年度に大幅に伸びている。
・発行済総株式数は、5,045,900株。
・VCは2社。VCからの売出は、150,000株(売出全体の20.4%)
1.5倍ロックアップ解除は、0株
ロックアップなしは、506,900株(10.0%)
ストックオプション(新株引受権)は、459,000株。行使可能は、285,500株

 公募価格は、仮条件の上限(2,650円)になったとして、初値は ・・・ ?
1.5倍のロックアップ解除がなくVCからの売り圧力はなさそうなので、初値が公募の倍になると5,300円。5,000円を超えるかどうかは、地合い次第かもしれません。う~ん f(^^;)

海外向け販売株式数が見えないので、複数株配分も見えない。今回はこれが最大のネック。
上場初日の地合いが良くて初値は5,000円。ポイント配分は200株となり、初値売却益+47万円というのは、希望的観測でしょうか?
“ROBOT PAYMENT”、”プロジェクトカンパニー”のどちらにポイントを使ったらよいか、悩みどころですね。何年もポイントを貯め、使う時も悩まされるとは、本当に悪魔のようなポイント制度です。

 今回のようにSBI証券のBBが重なると、ポイント保有者の悩みは尽きません。これでポイントを使って上位のポイント保有者ホルダーが消えてくれてありがたいことになります。
とはいえ、次回からのポイントボーダが下がるかと言えば、上位のポイント保有者はまだまだ多そうなので、これも希望的観測でしょう。・・・ あらら f(^^;)

読者の皆様に運があらんことを!!

“プロジェクトカンパニー”の詳細情報[IPO仕様]は、最下段の関連記事を参照

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

デルタ株による感染拡大。いやになりますね。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました