【雑記】”跛行色”って?(証券用語)

【№1036】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

跛行色ってなんですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

証券用語の一つじゃ!!
とはいえ、市場・相場の状況を表す用語のため、あまり馴染みのない言葉ではあるな。

跛行色とは?

 株式投資を長年されている方には、ベタなネタで申し訳ありません。f(^^;)

本日の国内市場(日本株)見通しで「跛行色の強い展開となろう」というタイトルが飛び込んできました。跛行色 ・・・ なにそれ?です。

ー 跛行色(はこうしょく)とは? -

株式の市場用語で、相場の状況を表す。
上昇している銘柄もあれば、下降している銘柄も目につき、全体としては、ちぐはぐな動きが目立つ相場時のこと。野村證券・証券用語解説集より
跛行色とは、株式市場において相場の特定の状況を示しています。具体的には、時期を同じくして、株価が上昇している銘柄がいくつもあるのに対して、その一方で株価が下降線をたどっている銘柄も少なくないときに、跛行色という表現がなされています。
市場全体に統一感がなく、全体的に不揃いでチグハグな値動きをしていることを、釣り合いの取れていない状態を意味する跛行という言葉を用いて表しているのです。
東海東京証券・証券用語集より


 となると、「跛行色の強い展開となろう」とは、本日は「足並みがそろわない・合わない・ちぐはぐな・整わない・まとまらない」相場になりそうだ!! ということなのでしょう。

お恥ずかしい話ですが、そもそも「跛行」ってなに?です。調べてみれば「跛行とは、外傷、奇形、その他の疾患により正常な歩行ができない状態」。つまり、「ちぐはぐな歩き方」ということ。
なるほど、ここから転じて「跛行色」という証券用語が生まれたのですね。

IPOブログを運営していても、所詮は素人です。知ったかぶりをするのもなんですから、真面目に調べてみました。まだまだ勉強が足りないということです。… あはは f(^^;)


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

WITH コロナ!!になってしまいました。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました