【承認】”三和油化工業” 難易度と売り圧力

【№1083】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

“三和油化工業”ですか?
そういえば、昔のIPOに”大阪油化工業”というのがあったような?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

よく覚えておるな!!
2017年10月5日 同じJASDAQ スタンダードに上場した”大阪油化工業”[4124]。
公募 1,860円、初値 3,100円 と 100株で 12.4万円(+66.7%)の利益が出た。
主幹事はこれまた同じ”野村證券”であったが、全滅したIPOじゃった!!
今回もまた”全滅”か?

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 同社の設立は、1972年6月。同じような社名の”大阪油化工業”は、1962年2月の設立です。創業49年ですか。”三和”の由来はわかりませんが、「油化・油化工業」は日本の高度経済成長期にできた会社であり、時代を感じさせる社名でもありますね。… あはは f(^^;)

IPO Outline

会社名 三和油化工業 株式会社 [4125]
本店所在地愛知県刈谷市
上場市場JASDAQ スタンダード
設立年月日1970年6月20日
業種別分類化学
事業内容化学品及び油剤製品を製造・販売する事業のほか、それらの使用後の産業廃棄物を収集し、中間処分並びに再資源化する事業
規模中型IPO(時価総額129.9億円、吸収金額30.7億円)※想定価格ベース
上場予定日12月23日
幹事会社野村、SMBC日興、三菱UFJモルガン・スタンレー、東海東京、SBI
BB期間12月7日~12月13日
抽選発表12月14日
発行株数3,406,000 株
公開株数1,012,000 株
公募: 880,000 株 + 売出: – 株 + OA: 132,000 株
(公募内訳:新規株式発行 375,000 株、自己株式処分 – 株)
売出比率,OR売出: 0.0 % OR: 23.6 %
想定価格3,030 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(野村證券)の予想抽選枠は、約688本(現時点)。
難攻不落の野村でこの抽選枠では、当選はかなり困難ですね。
… ムムム f(^^;)

業 績

単独/連結2017/32018/32019/32020/32021/3
売上高(百万円)9,8399,96011,23012,46212,461
経常利益(百万円)5064163669771,081
当期利益(百万円)213251266624727

※2019年3月期まで単独決算、2020年3月期から連結決算


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
設備投資のための設備資金1,835,000 千円
連結子会社であるサンワ南海リサイクル株式会社の設備投資のための投融資600,000 千円
残額91,000 千円
2,526,000 千円

売出株放出元

株主関係売出株数
  – 株
 – 株

VCの有無

VC : なし

売り圧力

発行株数3,406,000 株
売出株数0 株
残(株主保有株)3,406,000 株
・180日ロックアップ396,000 株
・90日ロックアップ3,007,000 株
・1.5倍等ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②3,000 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)3,000 株
・ストックオプション③(行使可能)– 株(– 株)
上場初日に売却可能性のある株数(③)– 株


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスの感染者は激減しましたが、
ウイルスが消滅したわけではありません。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。

タイトルとURLをコピーしました