【分析】”イメージ・マジック” 想定外の初値高騰!! でも、終値はストップ安!!

【№1243】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

イメージ・マジックが上場。
正直、こんなに初値が高騰するとは思いませんでした。
しかし、終値がストップ安っていったい何ですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

初値が上がりすぎたかもしれんな?

初値売りをされた方はどれだけ?

 ”イメージ・マジック”で初値売却が可能だった株主は、ちょっと複雑です。初値が公募の1.5倍を超えたため、VC他も初値売却ができてしまいます。

初値売りが可能な株数

株主株数
公募をゲットした新規株主546,800 株
1.5倍ロックアップ解除(VC)80,500 株
1.5倍ロックアップ解除(その他)11,600 株
小計92,100 株
ロックアップなし90,000 株
第三者割当増資90,000 株
小計実質 0株
合計638,900 株

ロックアップなしの株式は第三者割当増資のため、売却しないので実質0株になります。
また、行使可能なストックオプションは 375,806株ありますが、行使されたか不明です。

初値売却可能株数初値時出来高比率
638,900 株(上記)360,300 株56.4%
546,000 株(公開株数)360,300 株65.9%


実際のところ、1.5倍ロックアップ解除されたVC他が初値売却をしたか不明です。VC他が売却をしなかった場合、公募ゲット組(公募当選組+裁量配分組)で、最大65.9%の株式がが初値売りされたことになります。逆に言えば、残り34.1%(185,700株)が初値売りされなかったわけですね。f(^^;)

今回は、初値売りが”正解”

イメージ・マジック(7793)上場初日

初値高値安値終値出来高売買高
2,800 円2,871 円2,300 円2,3000 円2,052,100 株52.8億円
10時48分10時49分11時14分15時00分  


 終値がストップ安になった理由など、管理人にはわかりません。しかし、IPOのパターンとして想定外で初値が高騰するような場合、初値後暴落することは多いのです。初値~高値の時間は約1分しかありません。今回は初値売りがベストでした。

初値で売却された皆様、おめでとうございます。!(^^)!

管理人は当選できなかったので、実はセカンダリーをやってしまったのです。
指値(2,500円)で100株の買い注文を出しましたが、あらあら・・・気配値の上がること。こりゃ話にならんと、注文を取り消しただけなんですけどね。・・・ あはは f(^^;)

そもそも、セカンダリーをやってはいけなかったIPOです。初値買いで高値で売り切ることなど至難の業。ちなみに、ゲットできた高級果実(高値[2,871円]で売却できた株数)は、200株しかないのです。

管理人の独り言

 今回のイメージ・マジックは上場初日からストップ安になってしまいましたが、中長期的に株価をウオッチしてもよいIPOと管理人は考えています。
下記は、本日 東証経由で発表されたイメージ・マジックの業績予想ですが、今期(2022年4月期)がけっこう良いのです。どこが底値かわからないのですが、公募近辺で買ってホールドすれば儲かるかもしれませんね。(^^)

業績予想

 2021年4月期(実績2022年4月期(予想同期比
売上高(百万円)4,3305,333+23.2%
営業利益(百万円)220450+103.8%
経常利益(百万円)221492+94.1%
当期純利益(百万円)152330+116.2%

 
 では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
このブログに投票」をクリックしてくださいね。(^^)

タイトルとURLをコピーしました