【上場初日】”フルハシEPO”で、セカンダリーをやってみた!!

【№1325】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

そんなことして、大丈夫ですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

“フルハシEPO”に落選したので、ついつい ・・・

“フルハシEPO”の上場初日は?

公募価格:1,140円

フルハシEPO(9221) 上場初日の四本値

初値高値安値終値出来高
1,733 円1,967 円1,580 円1,606 円4,315,700 株
+52.0 %+72.5 %+38.6 %+40.0 %⇦ 公募比


“フルハシEPO”に公募当選された読者様、おめでとうございます。(^^) 初値売りでで、+59,300円(100株)の利益です。※税・手数料を考慮せず
もともと、初値が高騰しそうなIPOではなかったので、結果オーライではないでしょうか。

初値売却率

公開株数出来高(初値)公開株数比
609,500 株360,400 株59.1 %

※当ブログでは、初値時出来高の公開株数比を、便宜上初値売却率としています。


“フルハシEPO”は、ロックアップなし・1.5倍ロックアップ解除・行使可能なストックオプションが、まったくなく、初値売りができたのは公募価格でゲットした方だけでした。

初値売却率を逆に見れば、40.9%の方が初値売りをしていません。売り圧力がないので初値後もまだ上がると考えて、初値売りをしなかったのかもしれません。
しかし、ザラ場で売買ができる方でないと、上がっても売ることはできません。最終的に、終値は初値から▲7.3%ダウンの 1,606円です。お仕事のある方は、初値売りが正解でしたね。(^^)

“フルハシEPO”のセカンダリー

 ”フルハシEPO”では落選でしたので、上場初日といってもやることがありません。売り圧力がないことから、セカンダリーをしてみました。

今回は、初値買いをしないセカンダリーです。
初値後の株価は上がる。ただし、一旦下がってから上昇するのではと考え、初値(1,733円)に対し、指値1,700円で100株の買い注文。
目論み通り、一旦下がり1,700円で買えましたが、その後1,750円前後でもたもた状態。ドーンと下落されても嫌なので、1,750円で売却。税引き後利益は、+3,985円
売却後、ドーンと高値(1,967円)まで上がってしまいましたが、こんなものです。リスクの高いセカンダリーなので、プラスで終って良かったとしましょう。f(^^;)


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました