【雑記】思い込みはダメ!! “コモンズ投信”の社名由来は?

【№1535】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

「コモンズ投信の社名由来」って、あれでしょ?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

それ、ちゃんと調べたのか?

はじめに

 新聞のコラムとは、「新聞紙面内の特定のスペースを定期的に与えられた,多くは特定個人の執筆する囲み記事の総称」。ニュースではなく、個人的な分析・意見が含まれている記事で、評論やエッセイなどいろいろですね。少ない文字数でまとめる、コラムニスト(コラムの執筆者)の卓越した技量には凄さを感じます。

 本日、読売新聞のコラム「編集手帳」を読んだところ、💡閃くものがありましたので、雑記をアップしてみました。IPOにはまったく関係ないのですが、管理人がよく書いている社名由来・意味についての雑記です。f(^^;)

“五輪汚職” この会社の社名由来・意味は?

 今朝の「編集手帳」のネタは、五輪汚職です。五輪汚職事件とは、「東京五輪大会組織委員会の元理事・高橋治之さんが受託収賄容疑で逮捕された一連の事件」です。

 さて、今回の五輪汚職におけるお金(賄賂)の流れに、「コモンズ」「コモンズ2」という会社が出てきます。

ー 「コモンズ」という社名の由来・意味は、なんだろう? -

 「コモン(英:common)」に意味は、「当たり前だ・普通だ・ありふれる・共通する・日常的な・ありがちな」です。
 「コモンズ」になると、「草原、森林、牧草地、漁場などの資源の共同利用地」になるのですが、社名「コモンズ」の由来・意味としては、ピンときません。う~ん f(^^;)

 前述の「コモンズ」「コモンズ2」は、コンサルティング会社なので、お金はコンサルタント料になるのですが、社名から考えるとこれ「顧問料」じゃないの? ということは、「コモンズ」と社名の意味は「顧問ズ」。ダジャレですが、納得できる社名ですね。なお、本当の社名由来・意味は不明です。f(^^;)

管理人の独り言

 上場している企業に、「コモンズ」が社名に付く会社はありません。投資に関連した「コモンズ」と言えば、「コモンズ投信」です。
管理人は、この「コモンズ投信 株式会社」の社名を調べたことがなかったのですが、こちらは真面目に投資の顧問顧問(運用のプロ)が複数いるので「顧問ズ」と思っていました。

ところが、今回の「コモンズ・コモンズ2」を契機に「コモンズ投信」の社名を調べたところ ・・・ 。

社名の由来は「Common Ground」その意味は、「同じ思いに共感して集まる共有地」

あれー!! まったく違います。思い込みはダメですね。

コモンズ投信さん、たいへん失礼しました。ご無礼をお許しください。f(^^;)

読者の皆様、毎日IPOブログを書き続けていると、
まったくIPOの関係のないことを書きたくなるのです。


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました