【明日上場】管理人が200株当選している “アルファパーチェス” の初値は?

【№1820】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

明日は、管理人が200株も当選している “アルファパーチェス” の上場です。
公募割れなんてことは、ありませんよね?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

地合いは悪いが、スタンダード市場のIPOなので大丈夫じゃないかの!!

“アルファパーチェス”(7115) の初値は?

ー 復習 -

インターネットを活用して間接材を販売する「MRO事業」が柱。多品種、少量、少額な商品を取り扱うのが特徴で、上場企業が主要顧客。独自の電子購買システムや多数のサプライヤーを有し、間接材の購買コストを削減できる点が強み。

商業施設の内外装のほか、設備機器の新築、改装、修繕、清掃、運営支援、工事用建材を各店舗の工事日程にあわせて提供する「FM事業」も展開。

アメリカの投資ファンドによる前身企業の設立を経て、2010年に新設分割で当社設立。オフィス用品配達を手がけるアスクル(2678)の子会社。配当性向30%目安。

今2022年12月期は主力の間接材販売が取扱商品拡充と新規顧客獲得で好伸。商品構成悪化による粗利率悪化をかわし営業益の拡大続く。

調達資金はMRO事業の新規顧客開拓に向けた次世代クラウド版受発注システムの開発費などに充当。

会社四季報ONLINE

ー 業績予想 -
(会社四季報オンラインより)

※単位:百万円2022年12月期(実績2023年12月期(予想前年同期比
営業収益37,94843,044+13.4%
営業利益864950+9.9%
経常利益827861+4.1%
当期純利益510587+15.1%


ー 初値予想材料 -

・市場テーマ
 卸売り、建材

・調達金額
 公開価格は、想定価格(850円)を上回る仮条件の上限(880円)で決定。
 このため、調達金額は19.6億円→20.2億円へ増額。

・売り圧力
 VC(1)。
 1.5倍ロックアップ解除株:0株
 ロックアップなし: 13,500株 公開株数(2,300,000株)の0.6%
 行使可能なストックオプション: 0株(実質) ⇦ 管理人の計算です

・業績
 売上・利益ともに緩い上昇だが、右肩上がり

・同日上場
 アップコン(5075)、ダイワ通信(7116)

あてにならない管理人の初値予想(BB時)
事業は、「間接材の物販事業(MRO事業)及びファシリティマネジメント事業(FM事業)」で、MRO事業が売上の約75%を占めています。

スタンダード市場へ上場するIPOですが、設立13年目の会社です。経営的には安定していそうでが、業績は頭打ちのようで成長性はいまいちと思います。

売り圧力がほとんどなく、公開価格(仮条件の上限)に割安感があります。

吸収金額の【19.6億円】は、同日上場(2社)の “アップコン”【3.2億円】、”ダイワ通信”【13.8億円】と比べると多いですね。セカンダリー資金は、どこに集中するのでしょうか?

以上から、公開価格が仮条件の上限(880円)に決定した場合、初値は970円~1,060円(公募の1.1倍~1.2倍)くらいとしてきましょう。f(^^;)

ー 大手直前初値予想 -
(参考まで)

大手予想株価備考
 2,024円上限値段 (2.3倍)
初値予想1,000円 
初値予想1,000円 
初値予想950円 
 880円公開価格
 809.6円引受価格

赤は、比較的よく当たるところ緑は、けっこう?な予想をするところ青は、某新聞


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました