【明日上場】”テクノロジーズ” の初値は?

【№1855】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

明日、2023年第1号の “テクノロジーズ” が上場します。
第1号の初値は高騰するというアノマリーは、健在でしょうか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

大手予想は、なかなかの初値じゃ!!

“テクノロジーズ”(5248) の初値は?

ー 復習 -

主力は遊技機向け映像ソフトウェア開発だが、3Dデジタルサイネージやプロジェクションマッピング、アパレルAR試着アプリなど幅広く手がける。AI(人工知能)などを利用した顧客企業のサービスや業務システム開発も展開。

SaaS事業では、自社開発の人材派遣会社向け業務管理システム「jobs」を中小の人材派遣会社向けに提供するほか、企業向けのビジネスチャットツールも。従業員の8割が技術者で、企画から開発、組み込みまで一気通貫で開発できるのが強み。

2022年4月にBELAIRから社名変更した。当面は内部留保を充実化。

今2023年1月期はITソリューションが受注好調で伸長。SaaS事業は人材派遣会社向け管理システムの部門赤字が続く。増収増益。貸倒引当金繰入特損など。

調達資金は採用費や人件費、広告宣伝費に充当。

会社四季報ONLINE

ー 業績予想 -
(会社四季報オンラインより)

※単位:百万円2022年1月期(実績2023年1月期(予想前年同期比
営業収益7891,050+33.1%
営業利益60160+166.7%
経常利益61150+145.9%
当期純利益8170-13.6%


ー 初値予想材料 -

・市場テーマ
 SaaS、DX、ITサービス、開発受託、映像制作、ソフト開発

・調達金額
 公開価格は、想定価格(950円)を上回る仮条件の上限(11,000円)で決定。
 このため、調達金額は7.6億円→8.1億円へ増額。

・売り圧力
 VC(0)
 1.5倍ロックアップ解除株: 0株
 ロックアップなし: 0株
 行使可能なストックオプション: 0株

・業績
 増収増益で、今期・来期は期待できそう。

・同日上場
 なし

あてにならない管理人の初値予想(BB時)

・事業は、エンターテイメントに関連する映像ソフトウェア開発(受託開発)等のITソリューション事業と、人材派遣会社向け業務管理システム「jobs」の提供等のSaaS事業。… ですが、売上の97・3%は、ITソリューション事業。

・黒字化しての上場ですが、業績はいまいち。とは言え、2021年に人材派遣会社向け業務管理システム「jobs」の売上を急拡大させたことで、世界最大の会計事務所であるデロイトトーマツグループのテクノロジー企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast 50」を受賞しています。

・VCはゼロ。ロックアップ解除株は0株、ロックアップなし株も0株と売り圧力はなし。

・吸収金額は7.6億円。需給から言えば、初値は上がりやすくなります。

・仮条件は、想定価格をはさんだ微妙な価格帯 [▲50円(▲5.3%)~+50円(+5.3%)]

・2023年第1号IPOであることから初値高騰のアノマリーが気になりますが、前後にIPOがまったくないことは、セカンダリー資金が集中しやすいと言えます。

以上から、公開価格が仮条件の上限(1,000円)に決定した場合、初値は1,500円(公募の1.5倍)を超えるかも?
2023年第1号IPOなので、景気よく1,500円~2,000円(公募の1.5倍~2.0倍)くらいとしておきましょう。けっこう適当な初値予想です。大手の予想とは、大きくかけ離れていますね。f(^^;)

ー 大手直前初値予想 -
(参考まで)

大手予想株価備考
初値予想3,500円 
初値予想3,000円 
 2,300円上限値段 (2.3倍)
初値予想2,300円 
 1,000円公開価格
 920円引受価格

赤は、株式投資の情報サイト緑は、日本の独立系金融情報配信会社青は、某新聞社


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました