【上場承認】”Arent” (社名由来・難易度・売り圧力)

【№1880】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

3社の同日上場ですが、初値は大丈夫でしょうか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

初値は公募割れしなければ、それで良しじゃ!!

 当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
 ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
 ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
 ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 社名は、20世紀の卓越した思想家”ハンナ・アーレント”氏の名に由来します。「『労働』に塗りつぶされるな、人間の本質は創造的な『仕事』と『活動』にある」という、創造を重んじた彼女の主張に敬意を表して名付けたそうです。

人の名が由来とは、驚きました。IPOの社名由来を調べてきましたが、初めてのケースです。(^^)

ー ハンナ・アーレント ー

 ドイツ出身のアメリカ合衆国の政治哲学者、思想家(1906年10月14日 – 1975年12月4日)。ドイツ系ユダヤ人であり、ナチズムが台頭したドイツからアメリカ合衆国に亡命。のちに教鞭をふるい、主に政治哲学の分野で活躍し、全体主義を生みだす大衆社会の分析で知られる。※ウキィペディアより

IPO Outline

会社名株式会社 Arent(あれんと) [5254]
本店所在地東京都中央区
上場市場グロース市場
設立年月日2012 年 7月 2日
業種別分類情報通信
事業概要建設業界を中心としたDXコンサルティング、システム開発、システム販売等
規模中型(時価総額105.4億円、吸収金額26.2億円)※想定価格ベース
親子上場なし
幹事会社みずほSBI、野村、楽天、岩井コスモ、岡三
BB期間3月 9日 ~ 3月 15日
抽選発表3月 16日
上場予定日3月 28日
同日上場アクシスコンサルティング(9344)、モンスターラボホールディングス(5255)
発行株数5,602,480 株
公開株数1,495,000 株
公募: 700,000 株 + 売出: 600,000 株 + OA: 195,000 株
(公募内訳:新規株式発行 420,800 株、自己株式処分 279,200 株)
売出比率,OR売出: 40.1 % OR: 23.7 %
想定価格1,750 円
海外向け販売なし

難易度

 主幹事(みずほ)の割当株数を85%とすると、予想抽選枠は1,017本。抽選枠1,000本はまずまずですが、前受金不要の”みずほ”だけに激戦でしょう。f(^^;)

事業内容

 建設業向けソフトウエア開発。主に建設業界やプラントエンジニアリング業界の大手企業に対し、DX(デジタルトランスフォーメーション)による業務効率化や生産性向上を実現するためのコンサルティングやシステム開発・販売を展開。

プロダクト共創開発
 建設業界の大手企業などに対し、DX支援のためのコンサルティングとシステム開発(主に準委任契約)を行っている。

共創プロダクト販売
 プロダクト共創開発による成果を商品化し、外販している。

自社プロダクト
 主に建設業界に対し、自社開発したソフトウエアをライセンス販売し、利用期間に応じた継続的な収益獲得を目指している。

連結売上高%構成比率(第10期)
 ・プロダクト共創開発: 1,164百万円(115.0%)
 ・共創プロダクト販売: 43百万円(4.2%)
 ・自社プロダクト: 0.07百万円(0.0%)
 ・調整: 195百万円(△19.3%)

 

業 績

回次第6期第7期第8期第9期第10期
決算年月2018/62019/62020/62021/62022/6
売上高(百万円)422497627221,012
経常利益(百万円)31263764515
当期純利益(百万円)379251△20△48

※第8期まで単独決算、第9期から連結決算


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
当社及び当社プロダクトの広報マーケティング費用295,000 千円
採用関連費用300,000 千円
新プロダクト及び事業開発費用300,000 千円
関係会社投融資537,950 千円
1,432,950 千円

主要株主と保有株数・保有割合

株主関係保有株数保有割合
鴨林 広軌代表取締役2,411,480 株43.04%
SBI4&5投資事業有限責任組合VC457,840 株8.17%
佐海 文隆代表取締役100,000 株7.85%
その他26名(自己株式を含む) 2,293,160株40.93%
5,602,480 株 

売出株放出元

株主関係他売出株数
鴨林 広軌代表取締役116,600 株
佐海 文隆代表取締役100,000 株
大北 尚永元取締役100,000 株
中川 高志従業員100,000 株
丸山 篤史従業員100,000 株
清水 利恭従業員27,700 株
安藤 洋一郎従業員13,200 株
鴨林 佳代表取締役の二親等内の血族13,200 株
織田 岳志取締役11,500 株
下池 昌広従業員6,800 株
田中 秀生関係会社の取締役6,100 株
河野 知久関係会社の取締役3,000 株
佐藤 幸久従業員1,900 株
 600,000 株

VCの有無

VC : 7

売り圧力

発行済株数(自己株式:279,240株を含くまず)5,323,240 株
売出株数600,000 株
残(株主保有株)4,723,240 株
・180日ロックアップ4,142,320 株
・1.5倍ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②580,920 株
・第三者割当(実質)③580,920 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②-③)0 株

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)709,200 株(709,200 株)


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスは、完全には終息しません。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました