【IPO】ミクリード 承認!!

追記:auカブコム証券が委託幹事になりました。(2020年2月11日)

特徴

 業務用食材通販(WEB SHOPミクストア)の会社です。お客様は、個人経営の居酒屋を中心とした中小飲食店。ミクリードの親会社はSKYグループであり、その子会社には昨年12月に上場したカクヤスがあります。カクヤスと取り引きあり、カクヤスがミクリードの商品を買い取りその後ミクリードのお客様の飲食店へ商品を販売する流れです。カクヤスがお酒、ミクリードが食材。棲み分けされていて競合しません。うまくできてますね。(^^)

IPO的には、マザーズ上場の小型案件。売出株は株主からで、VCはなし。ロックアップもしっかりかかっている。ここまでは良いとしても気になるのは、利益率の低い卸売業であることと、売出株比率が約95%と高いことです。(^^;)

個人的には、昨年カクヤスが当選したので、ここにも”縁”があるのでは・・・と当選を期待してます。そんな都合よくいったら誰も悩まみませんね!・・・ムムム(^^;)

なんでもいいから当選してほしい

社名由来

” 内食・中食・外食 つの厨(りや)をリードする”と、同社HPにありますので、これが社名由来と考えます。※厨は厨房・台所のことです。

新規上場会社概要

コード:社名7687 株式会社ミクリード
英文社名MICREED Co.,Ltd.
会社URLhttps://corp.micreed.co.jp/
上場承認日2020年2月7日(金)
上場予定日2020年3月16日(月)
上場市場マザーズ
設立2012年11月30日(創業:1995年10月)
事業内容飲食店向け業務用食材等の企画・販売
業種卸売
業績

売上は右肩上がりだが微増。利益は小さいですが黒字上場。利益率が低いのは卸売の特徴です。

各業種の売上高総利益率(平均) 経済産業省調査(2017年度)        卸売業:11.8%製造業:22.3%小売業:27.6%飲食店:55.9%

発行済株式総数2,000,000株(2020年2月7日現在)
仮条件決定日2月25日(火)
BB期間2月27日(木)~3月4日(水)
公開価格決定日3月5日(木)
公募株数50,000株
売出株数882,000株(売出株比率:94.6%)
OA139,800株
売出放出元株主上位2社からの放出100% SKYグループホールディングス499,800株、国分グループ本社382,200株
ロックアップ株主上位3位までに180日のロックアップ。VCなし。
OR52.3% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格890円
吸収金額約9.5億円(想定価格ベース)
手取金の使途①ECサイトの機能・魅力度を高めるシステム開発機能、②WEB広告費用③IT組織強化のための採用費・人件費
取扱証券会社主幹事:みずほ 平幹事:大和、三菱UFJモルガン・スタンレー、SBI、マネックス、岡三、エース 委託幹事:auカブコム、岡三オンライン

IPOスケジュール(全体)

ではまた・・・

ランキングに参加中。 記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、読者様には特にメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました