【IPO】ステムセル研究所 紹介

特徴

 マザーズ上場の中型案件。再生医療を目的に、さい帯血の分離・保管を行う「細胞バンク事業」を行っています。民間さい帯血バンクは、厚生労働省へ「臍帯血取扱事業届出」の提出が必要。届出を行っているバンクは現在2社しかなく、同社のさい帯血の保管シェアは90%以上とのこと。

細胞を保管するというサービスビジネスなのですが、生まれてくる子供の将来の疾病に対する保険(さい帯を利用した再生医療・細胞治療が可能になるという保険)という点で、私はこのビジネスに保険サービスという一面を感じます。

社名由来

 ステムセル → Stem Cell → 幹細胞・・・以上です。わかりやすいですね。(^^;)

新規上場会社概要

コード:社名7096 株式会社ステムセル研究所
英文社名StemCell Institute
会社URLhttps://www.stemcell.co.jp/corporate/
上場承認日2020年3月5日
上場予定日2020年4月9日
上場市場マザーズ
設立1999年8月5日
事業内容再生医療を目的に、さい帯血の分離・保管を行う「細胞バンク事業」
業種サービス
業績売上・利益とも右肩上がり。黒字上場です。
発行済株式総数4,867,100株(2020年3月5日現在)
仮条件決定日3月19日
BB期間3月24日~3月30日
公開価格決定日3月31日
公募株数256,200株
売出株数573,100株(売出比率:69.1%)
OA124,100株

売出放出元

VC:太文字

㈱トリムメディカルホールディングス 513,700 株(同社親会社)
浅井 芳明 24,500 株(前の社長さん)
久原 伊知郎 10,500 株
若松 茂美 10,400 株
西原 達郎 7,000 株
藤井 良造 7,000 株
VC(売出/保有)名古屋中小企業投資育成(株) 0株/84,000株(0.0%)
ロックアップVCを初め、90日のロックアップがしっかりかかっています(^^)
OR18.6% ※3年平均(2016-18)  27.5%
想定価格2,020円
吸収金額約19.3億円(想定価格ベース)
手取金の使途神奈川県横浜市緑区に設置している細胞保管センターの拡充、顧客管理ITシステムの導入のための設備資金として充当する予定
取扱証券会社主幹事:野村 平幹事:三菱UFJモル・スタ、SMBC日興、東洋、いちよし、エース、SBI 委託幹事:auカブコム

IPOスケジュール(全体)

ではまた・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました