【分析】ニッソウ、Nex Toneの初値

IPOスケジュール

 新型コロナウイルスの影響で、ドタバタです。ネットを検索したら「世界大恐慌の可能性」の記事を見つけました。信憑性とか、フェイクとか、何が本当とか、考えたらきりがありません。情報を集めることは大事ですが、自ら考えることで、情報に流されないようにしたいと強く思います。

 さて、明日(30日)は、ニッソウ・Nex Toneの2社が上場します。 現在の状況から、ぱっとしない初値になりそうな感じですが、それは感覚であり、論理的に説明することはできません。
BBの状況を訂正有価証券届出書より抜粋してみました。これは、上場する会社から、投資家に向けた説明(確かな根拠)です。
正直言って、BB状況を読んでも明日どうなるか、わらないのが本当のところ。ただ、明確な根拠をもって考えていく(推論していく)ことは、間違ってはいないと思っています。

ニッソウ[1444]

想定価格仮条件公募価格引受価格
3,750円3,400円~3,750円3,750円3,450円

 BB状況(訂正有価証券届出書より抜粋)

発行価格は、ブックビルディング方式によって決定いたしました。その状況については、以下のとおりであります。
発行価格の決定に当たりましては、仮条件(3,400円~3,750円)に基づいて、ブックビルディングを実施いたしました。
当該ブックビルディングの状況につきましては、
①申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと
②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと
③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと
直近の新型コロナウイルス等による株式市場相場の下落、最近の新規上場株に対する市場の評価は低いものの、上記ブックビルディングの結果、公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、3,750円と決定いたしました
なお、引受価額は3,450円と決定いたしました。

Nex Tone[7095]

想定価格仮条件公募価格引受価格
1,880円1,500円~1,700円1,700円1,564円

BB状況(訂正有価証券届出書より抜粋)

発行価格等の決定に当たりましては、1,500円以上1,700円以下の仮条件に基づいて、ブックビルディングを実施いたしました。
その結果、
①申告された総需要株式数が、公開株式数を十分に上回る状況であったこと
②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと
③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと
以上が特徴でありました。
従いまして、公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在の株式市場の状況及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案し、1,700円と決定いたしました
なお、引受価額は1,564円と決定いたしました。

では、また・・・(^^)/~~

本当に
難しいです

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました