【IPO】3月上場 リグア[7090]の現在

 3月13日にマザーズに上場した”リグア”ですが、本日東証へ臨時報告書を提出しました。
概要は「当社及び当社グループの財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に著しい影響を与える事象が発生」したとのことです。

会社概要・業績・株価

リグア [7090]

事業接骨院などの経営支援を行う接骨院ソリューション事業、保険代理店や金融商品仲介業を行う金融サービス事業
時価総額約11.1億円   ※1,286,900 株×865円(4月7日の終値)

業績

 2018年3月2019年3月2020年3月
売上高1,4701,8091,527
経常利益16164125
当期純利益733583

単位:百万円
2020年の業績は3Qまで

公募・初値

公募価格初値初値上昇額初値上昇率
1,950円1,910円▲40円▲2.1%

株価

 月日株価公募比初値比
上場来最高値3月13日1,977円+1.4%+3.5%
上場来最安値4月3日820円-57.9%-57.1%
本日終値4月7日865円-55.6%-54.7%

事象内容

 当社が販売している機材・消耗品の一定量の在庫を確保する等、今後さらなる資金ニーズが生じることを見込んでおり、安定的な販売活動を行うための経常運転資金の確保を目的として金融機関から借入を行うものです。

借入の内容
(1)借入先      取引金融機関4行
(2)借入金額     260百万円
(3)借入金利     市場金利に連動した変動金利
(4)借入実行日    2020年4月
(5)返済期限     借入実行日より6か月~1年間
(6)返済方法     元金一括返済
(7)担保等の有無   無担保・無保証

当該事象の損益及び連結損益に与える影響額
本資金の借入が令和3年3月期の業績に与える影響は軽微であります。

在庫の確保って?

 リグア社の販売している機材は、身体に電気を流して皮膚下の筋肉を刺激する装置「EMS」や、医療機器である「トムソンベッド」及び低周波治療器「Inject Energy」のようです。
目論見書の事業等のリスク(在庫リスク)については、「当社は、販売予測に基づく適切な在庫管理を行うことにより、過剰在庫の発生及び品切れによる販売機会の逸失がないよう努めておりますが、販売予測を誤った場合には過剰在庫又は在庫不足となり、当社グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。」と掲載されていますので、医療機器機材の在庫確保はかなり重要事項のようです。

所感

 今回のリグアは、コロナの影響で上場後の経営が悪化しているのではないか?、ということから記事にしてみました。ウイルスの蔓延が、これほど経営に影響するのかと思います。
しかし、上場後ひと月もたたないうちにうちに、資金繰りとは! イメージ最悪ですね!(^^;)
ともあれ、コロナが収束し少なくともコロナ前の経済・景気へ回復しないと、IPOする会社は出てこないだろう・・・。IPOの回復は長期化・・・。残念ですね。(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

2つのブログランキングに登録しています。同じようなカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ(139人)、日本ブログ村(677人

タイトルとURLをコピーしました