【市場変更】ソーシャルワイヤー

ソーシャルワイヤー [3929] 分売発表(5月22日)

分売目的

当社は、2015年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。今後、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所本則市場への市場変更申請をいたしました
今回の立会外分売は、本則市場への変更における形式要件である株主数の充足を図るとともに当社株式の流動性の向上を図ることを目的として行うものであります。
ただし、何らかの理由で基準を満たさないと判断された場合には、本則市場変更が認められない可能性があります。

東京証券取引所本則市場とは、東証一部や東証二部の総称であり、マザーズやJASDAQは、本則市場以外の市場です。
 今回の分売発表で、ソーシャルワイヤーを一部市場変更投資対象として考えたいと思います

市場変更日を予測するためのルール等

市場変更の時期

市場変更日は、市場変更に際して公募又は売出し等(数量制限付分売を含む)を行う場合は、市場変更承認日(東証が市場変更を承認する日)の約2週間~4週間後

市場変更に係る手続き

市場変更の申請は、新規上場審査における通常申請と同様、申請直前事業年度にかかる定時株主総会終了後、市場変更申請に伴い必要となる書類を東証に提出することにより行う(市 場変更申請日については、適当な日時をあらかじめ幹事証券会社と相談のうえ決定します)。なお、市場変更申請も新規上場申請と同様、予備申請を行うことができる。新規上場審査同様、主幹事証券会社は市場変更日程案を提示し、東証も提示された日程案を 踏まえて、市場変更申請から市場変更承認日までを3か月とする審査スケジュール案を提示する。なお、新規上場からの経過年数が3年以内であり、市場変更対象会社の上場以降の組織 体制や事業内容等に大きな変化が見られない場合については、審査期間を2か月とすることが可能

市場変更承認日の予測 ソーシャルワーヤー[3929]

・市場変更申請済 → 5月22日以前に予備申請?
・定時株主総会 → 6月27日に予定
・主幹事証券会社 → SBI証券
・新規上場からの経過年数 → 4年以上
・5月22日+約3ヶ月ー 約2週間~4週間  → 7月27日(月)前後と予測 予測は当たるか?(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

手洗いは重要ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(130人) 日本ブログ村登録(675サイト

お問い合わせ・コメントは
下記までお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました