【分売】ディーエムソリューションズ分売発表

 ティアンドエス[4055]が、寄りましたね。
初値[7,010円]、初値売却益[+421,000円]です。ご当選された皆様おめでとうございます。!(^^)!

さて本日、珍しく分売株数が10万株以下の分売発表ありました。分売株数が少ないと当選は難しいのですが・・・ムムム(^^;)

ディーエムソリューションズ [6549] 分売発表

分売内容

分売株数申込上限予定日市場区分
59,800株200株8/26~31ジャスダック信用

企業概要[時価総額:22億円] ⇦昨日の株価ベース
 メインの事業は、「メール便や各種割引郵便の発送代行」。

IPO
2017年6月にジャスダックへ上場(主幹事はSBI証券)
公募2,500円(1,250円) 初値7,100円(3,550円) 初値売却益460,000円 
※株式分割(1→2)がありましたので、上記()内は分割後調整株価
管理人も申し込みましたが、ダメでしたねー!(^^;)

当時の記録を確認したのですが、高木証券・SMBCフレンド証券がシンジケート団にいます。
この2社は、それぞれ東海東京証券・SMBC日興証券と合併し解散消滅。合従連衡ですかー!! 

管理人の独り言

 何気なく、ディーエムソリューションズの株価を見てみたところ、あれ~!! ストップ高に張り付いています。2021年3月期第2四半期の業績予想の上方修正が好感された様子です。(^^)

修正概要
第2四半期業績予想で、売上高を62億9900万円から64億6700万円(前年同期比2.7%減)に、営業利益を3900万円から2億円(同2.1倍)に引き上げた。新型コロナウィルスの感染拡大で困難な事業環境が継続しているものの、インターネット事業で展開するバーティカルメディアサービスでSEO施策が良好に推移したことや、同サービスで展開する比較サイトにおいて、外出自粛や在宅勤務の広がりなどによる巣籠需要の高まりにより送客数が伸長したことが寄与

分売発表でストップ高!!になったのかと思いきや、コロナウイルスで好転した上方修正だったのですね。・・・あらら(^^;)

現在14時20分、ザラバ中ですが、このままストップ高[961円]で終わりそうです。
分売はまだ先ですが、どんどん株価があがったら参加はどうしましょう!? う~ん(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(121人) 日本ブログ村登録(680サイト

タイトルとURLをコピーしました