【IPO】STIフードHD 承認

 このブログはIPO投資のブログです。新規上場に際しての情報を、掲載すればよいわけです。これに沿えば、承認されたSTIフードホールディングスは、初値高騰が難しい。これ結論。終わり!!

しかし、上場予定の会社内容を調べていくうちにいろいろわかってくるものがあります。会社の数だけ、起業した人物の数だけドラマがあります。今回は、そのドラマのさわりをお伝えしたいと思います。

会社沿革と社名由来

 社名の由来・意味ならば、STIフードホールディングスのSTIは? たぶん、創業時の会社名、新東京インターナショナル頭文字(シ・ト・イ)から来ているのでしょう。
新東京インターナショナルの設立は、1988年。STIフードホールディングスの設立は、2017年。
この間にドラマがありました!! (^^)

1988年12月
  十見裕(現、同社代表取締役社長)が、水産原材料及び水産食材の輸出入販売を目的として、新東京インターナショナル株式会社を設立。
2006年1月
 新東京インターナショナルは、セブン-イレブン・ジャパン向け惣菜の製造・販売を目的として、東京都港区に株式会社新東京フードを設立。
2010年4月
 新東京インターナショナルが民事再生を申請
※順調に拡大してきたのですが、工場の設備投資などに伴って資金需要が増えている折、為替予約における多額の損失デリバティブ取引に伴う多額の為替差損が発生したことが要因となり資金繰りが悪化し、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請をしたもの
2010年9月
 株式会社極洋が設立したエス・ティー・アイ株式会社に、新東京インターナショナルが事業譲渡。
※極洋が新東京インターナショナルのスポンサーになったということ。
2013年3月
 新東京インターナショナルの清算が完了
2013年4月
 新東京フードを存続会社としてエス・ティー・アイを吸収合併。エス・ティー・アイは解散。
※当社グループ間シナジーを最大限に発揮するため。
2017年11月
 当社グループが持株会社となるための準備会社として、新東京フードが株式会社STIフードホールディングスを設立。
2018年1月
 当社グループの事業再編を目的として、STIフードホールディングスが新東京フードと株式交換及び新東京フードを吸収分割し、事業持株会社となり現在に至る。そして上場!!

同社公式サイトの社長メッセージに、「人生は一度ですが、勝負は一度きりではありません」と掲載されています。・・・う~ん(^^;) ドラマがありましたね。(^^)

特徴

 東証二部上場の中型案件(想定時価総額94.9億円、想定吸収金額26.8億円)。
事業は「水産原料素材の調達から製造・販売までを一貫して行う水産原料に強い食品メーカー」。

同社の製品としては、水産を原料とした食品となりますが、公式サイトの商品ラインナップを見れば、セブンイレブンの商品はここで作っていたのかー!! と一目瞭然です。

なお、株式会社極洋は、STIホールディングスの発行済株式総数の約30.00%(1,500千株)を保有しているため、極洋のその他の関係会社(持分法適用関連会社)になります。

経営上の主なリスク
 原材料の調達について
  製品の主原料となる水産素材は、世界的な健康志向の高まりによる魚食の増加及び新興国の人
 口増加等を背景に需要が高まっており、世界的な規模での水産資源の確保が難しくなり、価格の
 高騰が起きていること。⇦う~ん(^^;)
 為替レートの変動について
  商社を介した円建取引が中心となっていますが、直接取引等により輸入原料において為替が発
 生する場合は、外貨価格決定と同時に速やかに為替予約を行います。
 外貨建取引の決済に関する為替リスクはヘッジしておりますが、急激な為替レートの変動により
 海外産の原料に対する仕入価格自体が高騰し、販売価格への転嫁が得意先との交渉により遅れる
 あるいは転嫁できない可能性は排除できず、その場合には当社の経営成績に影響を及ぼす可能性
 があります。
 前回はこれで経営危機になったわけですが、同社の事業は海外産の原料仕入の比率が高く、為替
 変動の影響を受けるという点は変わっていません。 ⇦う~ん(^^;)

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社STI[エスティーアイ]ホールディングス [2932]
英文社名STI Foods Holdings,Inc.
会社URLhttps://www.shintokyo.co.jp/
上場予定日2020年9月25日上場承認日2020年8月20日
上場市場[業種]東証二部[食料品]設立2017年11月27日
事業内容水産原料素材の調達から製造・販売までを一貫して行う食品製造販売事業
業績(直近)売上・利益ともに右肩上がり(設立2017年のため3期のみ)
仮条件決定日9月3日BB期間9月7日~9月11日
公開価格決定日9月14日購入申込期間9月15日~9月18日
想定価格1,790円  
発行済株式総数5,000,500 株(承認時)吸収金額(承認時)約26.8億円
発行済株式総数5,300,500 株(上場時)時価総額(承認時)約94.9億円
公募[新株式発行]300,000 株公開株数1,495,500 株
公募[自己株式処分]500 株
売出株数1,000,000 株
OA195,000 株
売出株比率64.7%OR28.9%
売出放出元
VC:太文字
㈱極洋 1,000,000 株
VC(売出/保有)
 [株主上位10名]
なし
ロックアップ
 [株主上位10名]

90日ロックアップ
株式会社十見(十見社長の資産管理会社)1,980,000 株
株式会社極洋 1,500,000 株(内、1,000,000株は売出)
十見裕(同社代表取締役社長) 70,400 株
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン 500,000 株
株式会社キャメル珈琲 100,000 株

ロックアップなし
川島渉 250,000 株
柳澤重英(同社取締役) 30,000 株
山﨑敬介(当社子会社取締役)15,000 株
野田和哉(当社子会社取締役)7,500 株
小川隆(同社取締役) 5,000 株

手取金の使途①連結子会社における新工場の増設のための投融資資金、②連結子会社における生産設備の増強のための投融資資金、③当社におけるシステム投資等の設備資金に充当する予定
取扱証券会社主幹事 : 野村
平幹事 : いちよし、エース

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(119人) 日本ブログ村登録(681サイト

お問い合わせ・コメントは、上段のメニューバーに移動しました。

タイトルとURLをコピーしました