【承認】ジオコード

初値が期待できそうなIPOですが、主幹事は「いちよし証券」です。
もうアカン!!(><) と思われた方は、「社名由来」だけ読んでスルーしてもOKですよー!!
スルーされたら、悲しいですが ・・・あらら(^^;)

社名由来

「ジオコード」は、直訳すると住居区分。社員全員でこの私達の場所を、より住みやすく、理想的な場所に作り上げていくという意味が込められているとのこと。(同社公式サイトより)

ジオコードを調べてみると・・・。
ジオコーディング(geocoding)は、各種情報に対して、関連する地理座標(緯度・経度)を付加すること、およびこれに関する技術やソフトウェアをいう。この地理座標とをジオコードという。
ということは、同社の社名は、「この地理座標は、より住みやすく、理想的な場所に作り上げていく場所」という意味で、ジオコード(社名)ですね。納得です。 (^^)

余談ですが・・・。
 ジオ・・・ジオ・・・ う~ん(^^;) アニメ「エヴァンゲリオン」で「ジオフロント」と呼ばれる地下にある本部?が登場します。ところが、本当にジオフロント(geofront)という単語があるのです。広義では「地下空間」の総称、狭義では「地下に作られた都市」です。エヴァを見ていた頃(20年以上前)は、適当な造語と思っていました。 ⇦無知な管理人です!!
庵野 秀明(あんの ひであき)監督~ 大変失礼しました。 (^^;)
IPOもまんざらではありませんね。今回、ジオコードを調べて再認識しました。・・・あはは f(^^;)

会社概要

 同社の事業は、「顧客のWeb領域における課題を総合的に解決するWebマーケティング事業とクラウド型業務支援ツールをSaaS形態で提供するクラウド事業です。
下記の事業体系図・事業別売上高をご覧いただいたほうが、わかりやすいですね。

ジオコード 事業体系図

事業別売上高・売上高比率
(2019年3月1日~2020年2月29日)

事 業売上高(千円)売上高比率前年同期比
Webマーケティング事業
 SEO対策
 Web広告
 Webサイト制作

895,173
1,774,202
164,564
2,833,939

30.2%
59.8%
5.5%
95.5%


109.9%
139.6%
80.5%
123.8%

クラウド事業134,4694.5%107.4%
合計2,968,409100% 

同社は、ホームページ制作のコンサルティングとSEO対策からスタート(2005年2月)。
Webサイト制作事業を開始(2006年9月) 。
Web広告事業を開始(2009年8月)。
現在では、Webマーケティング事業(Web広告・Webサイト制作)が主力であり、また伸びている状況です。(^^)

類似事業のIPO

 マザーズへ6月30日に上場したグッドパッチの事業は、「UI/UX デザイン支援事業」でしたが、要はWebサイトの制作です。
Webマーケティングは、トレンド事業なのでしょう。今後も同様なIPOが出てくると思われます。

グッドパッチ[7351] 株価

公募初値公募比初値利益上場来高値初値比
690円2,757円5.4倍+206,700円4,440円1.6倍

上場来高値:2020年10月20日

管理人の独り言

 JASDAQ上場の小型案件(想定時価総額30.1億円、吸収金額9.6億円)。
参考とした類似IPOのグッドパッチは、初値が高騰し初値後も伸びています。となれば、ジオコードにも期待したくなりますね。(^^)
しかし、抽選枠が割当株数の1%である「いちよし証券」が主幹事。なぜこんなに美味しそうなIPOの主幹事に「いちよし」が来るんだ~!! ⇦思いは読者の皆様も同じでしょう・・・ムムム(^^;)

 いちよし証券の今年度主幹事は、これで【5回目】。
現時点では、野村證券(16回)・みずほ証券(16回)・SMBC日興証券(14回)・大和証券(10回)・SBI証券(8回)・いちよし証券(5回)の順です。※上場中止/延期のIPO主幹事は含まず

確かに主幹事回数だけを見ると大手証券会社に見劣ります。
しかし、主幹事のを務めた4回のIPOでは、初値(公募比・利益)は、ティアンドエス【2.5倍、+421,000円】、トヨクモ【4.5倍、+702,000円】。
本当に今年は美味しいIPOの主幹事になっていますね。今回のジオコードの初値も・・・ムムム(^^;)

 主幹事に期待のできないならば平幹事!?
平幹事には抽選配分率の高い楽天証券・マネックス証券・松井証券がいますが、はっきり言って期待できません。当選枠分、幸運などこかの誰かが当選しますが、参加者のほとんどが2Pゲットで終わります。
IPO当選のコツは、「継続は力なり」をもじって「継続は当選なり」と考えています。しかし、ある意味「継続は現実の直視」なんですよね~!! ・・・あらら f(^^;)

読者の皆様には大変申し訳ないのですが、管理人は甘いことは言いません!! ジオコードの申し込みは、もはやだたの作業です。・・・が、粛々と申し込んで次のIPOに期待しましょう。(^^)

ご参考まで(管理人が書いた「いちよし証券」攻略法)

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社ジオコード株式会社 [7357]
銘柄略称J-ジオコード
英文社名GEOCODE CO.,Ltd.
会社URLhttps://www.geo-code.co.jp/
上場予定日2020年11月26日上場承認日2020年10月21日
上場市場[業種]JASDAQ[サービス]設立2005年12月14日
事業内容Web マーケティング事業及びクラウド事業(業務支援ツール「ネクストSFA」、「ネクスト IC カード」の開発・提供)
業績(直近)売上・利益とも横ばいですが、安定しているともいえます。
仮条件決定日11月5日BB期間11月9日~13日
公開価格決定日11月16日購入申込期間11月17日~20日
想定価格1,250円  
発行済株式総数 2,090,000 株(承認時)吸収金額(承認時)約9.6億円
発行済株式総数2,470,000 株(上場時)時価総額(承認時)約30.1億円
公募(新株発行)380,000 株公開株数770,500 株
公募(自己処分)40,000 株
売出250,000 株
OA100,500 株
売出株比率32.4 %OR30.7 %
売出放出元
VC:太文字
原口大輔 250,000 株
 株主構成
ロックアップ
 [株主上位10名]
180日ロックアップ 計:1,878,400 株
鈴木浩(同社代表取締役)
 357,400 株[18.53%](内、30,000 株は売出へ)
7ベルティーピー株式会社
(役員等により総株主等の議決権の過半数を所有されている会社)
 240,000 株[12.44%]
朝日生命保険相互会社 128,000 株[6.33%]
MITホールディングス従業員持株会 968,000 株[5.02%]
中森将雄(同社取締役) 87,600 株[4.54%]
増田典久(同社取締役)
 82,200 株[4.26%](内、10,000 株は売出へ)
沼倉巧和(同社監査役)
 65,200 株[3.38%](内、10,000 株は売出へ)

ロックアップなし 計:74,000 株
ちば新産業育成投資事業有限責任組合
 250,000 株[12.96%](内、250,000 株は売出へ)
高梨 政彦(同社従業員) 38,000 株[1.97%]
TDCソフト株式会社 36,000 株[1.87%]
手取金の使途①採用活動の強化に伴う関連費用
②設備資金 に充当する予定
取扱証券会社主幹事 : いちよし
平幹事 : SMBC日興、東洋、楽天、松井、SBI、マネックス、
      極東、岩井コスモ、岡三、丸三

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が大きく違います。同じ順位にならないところが、面白いですね。頑張らねば・・・ムムム(^^;)

人気ブログ登録(125人) 日本ブログ村登録(685サイト

タイトルとURLをコピーしました