【承認】スタメン

社名由来

 業界で一番(スター)の麺を作っている食品会社。売れ筋は「★麺」!? ・・・あららf(^^;)

「スタメン」といえば、スポーツ(チーム)の試合開始時メンバー=「スターティング メンバー」ですが、 同社の社名は、「Star Members」という言葉に由来しています。
一人一人が「Star」のように光り輝く存在でありたい、そういう「Star」が集まる会社にしたい、 そんな想いからスタメンと名付けたとのことです。
「麺」ではありませんでしたが、「Star」は当たっていましたね。・・・あはは(^^;)

会社概要

 同社の事業は、創業事業であるエンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」というSaaSモデルのサービスの開発と提供です。

ビジネスモデル
「TUNAG」はクラウド上で提供するサービスの対価を利用期間に応じて受領するサブスクリプションモデルを採用しています。

「サブスク」って最近よく聞くようになりましたが ・・・何!? (^^;)
サブスクリプション方式はビジネスモデルの1つ。
商品・サービスごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品・サービスを自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的。
サブスクの最大の特徴は、「定額制」であること。いくら使っても定額なので、使えば使うほど「お得!!」になるというわけです。「 月額○円で雑誌○冊読み放題!!」・・・みたいな!!

 さて、「TUNAG」は「エンゲージメント」 ・・・これまた、何!? (^^;)
エンゲージメントとは「会社と従業員」のタテの相互信頼関係、及び「従業員同士」のヨコの相互信頼関係が確立されている状況と定義されています。
待遇や環境など与えられるモノの上に成り立つ従業員満足度とは異なる概念。信頼関係を土台とするエンゲージメントについては、業績指標や離職率との相関関係が報告されているとのこと。
米ギャラップ社が世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント調査によると、我が国のエンゲージメントスコアは「140カ国中135位」という結果。・・・ありゃりゃ(^^;)
※米ギャラップ社が職場アンケートに基づき、エンゲージメントの高い社員の割合を算出。

管理人も、現役のときは「人間関係」に悩まされました。ストレスの根源みたいな!! (><)
 会社・上司との関係 ➡ 上は何を考えているんだ!! 信頼なし!!   (^^;)
 従業員同士の関係  ➡ いい関係が作れてないな~!! マズイな~!! (^^;)

管理人の独り言

 同社は、マザーズの中型案件(想定時価総額67.4億円、吸収金額14.7億円)。
「TUNAG」の提供開始は2017年1月。実質、3年も経っていません。売上は右肩上がりですが、赤字上場です。
とはいえ、こういった会社は初期投資が大きいので、赤字上場になるケースは少なくありません。
 
 企業が生産性を上げるために、エンゲージメントは避けられません。
同社のお客様は企業になりますが、大規模企業からの受注も増加しており、従業員数1,000人以上の企業におけるストック収益が、2017年度末から2020年第3四半期末まで継続的に増加しています。
とにかく企業に「エンゲージメント向上ツールTUNAG」を認識していただかないと、売上・利益は伸びません。手取金の使途にもある通り、「広告宣伝費」というのもうなづけます。

う~ん(^^;) 成長性を感じますね!!

公募価格の1.5倍でロックアップ解除されるVC(160万株)が気になりますが、市場にニーズがあり、サブスクリプションのビジネスモデルです。機関投資家も成長性から仮条件は上振れするのではないでしょうか!?

余談ですが・・・
 株主に中京テレビ放送とあります。東海地方の方なら、お馴染みのテレビ局ですね。
しかし、株主にテレビ局というのも珍しい。同社の加藤代表取締役社長は、愛知県出身で京都大学大学院卒業後、新卒でテレビ局に入社の経歴です。入社先が、中京テレビ放送だったのかも・・・。

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社スタメン [4019]
銘柄略称スタメン
英文社名Stamen Co.,Ltd.
会社URLhttps://stmn.co.jp/
上場予定日2020年12月15日上場承認日2020年11月11日
上場市場[業種]マザーズ[情報通信]設立2016年1月29日
事業内容エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」の開発及び提供等
業績(直近)売上は右肩上がりだが、赤字上場。今期は黒字見込み
仮条件決定日11月27日BB期間11月30日~12月4日
公開価格決定日12月7日購入申込期間12月8日~11日
想定価格800円  
発行済株式総数7,425,000 株(承認時)吸収金額(承認時)約14.7億円
発行済株式総数 8,425,000 株(上場時)時価総額(承認時)約67.4億円
公募(新株発行)1,000,000 株公開株数1,840,000 株
公募(自己処分)– 株
売出600,000 株
OA240,000 株
売出株比率32.6 %OR21.6 %
売出放出元
VC:太文字
加藤厚史 500,000 株
中京テレビ放送㈱ 100,000 株
株主構成
ロックアップ
 [株主上位10名]

180日ロックアップ 計:5,220,000 株⇦実質株数
加藤厚史(同社代表取締役)
 4,265,000 株[54.39%] 内、500,000 株は売出へ
株式会社スターフロンツ(役員等により総株主の議決権の過半数が
 所有されている会社) 600,000 株[7.65%]
大西泰平(同社取締役) 455,000 株[5.80%]
株式会社ライフワーク(役員等により総株主の議決権の過半数が
 所有されている会社) 200,000 株[2.55%]
小林一樹(同社取締役) 100,000 株[1.28%]
満沢将孝(同社取締役) 100,000 株[1.28%]

90日、1.5倍ロックアップ 計:1,600,000 株 ⇦実質株数
ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合 960,000 株[12.24%]
株式会社エイチーム 400,000 株[5.10%]
ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合 240,000 株[3.06%]

ロックアップなし 計:0 株 ⇦実質株数
中京テレビ放送㈱ 100,000 株 内、100,000 株は売出へ

手取金の使途認知度向上及び顧客基盤拡大に係る広告宣伝費、
事業の拡大に伴う人材基盤の拡充に係る採用教育費及び人件費、
当社サービス提供を効率化するための外注費及び業務委託費、
人員拡大に伴うオフィス移転に係る費用並びに借入金の返済に
充当する予定
取扱証券会社主幹事 : 大和
平幹事 : 野村、みずほ、SMBC日興、SBI、マネックス、東洋

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が大きく違います。同じ順位にならないところが、面白いですね。頑張らねば・・・ムムム(^^;)

人気ブログ登録(129人) 日本ブログ村登録(684サイト

タイトルとURLをコピーしました