【抽選結果】クリーマ “驚愕画像”

公募価格決定

仮条件[上限]で決定

想定価格仮条件公募価格
3,250円3,250円3,570円

訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

発行価格の決定に当たりましては、仮条件(3,250円~3,570円)に基づいて機関投資家等を中心にブックビルディングを実施いたしました。
当該ブックビルディングの状況につきましては、
①申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。
③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと。

以上が特徴でありました。
上記ブックビルディングの結果、公開株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在のマーケット環境等の状況や最近の新規上場株に対する市場の評価、上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、
3,570円と決定いたしました。
なお、
引受価額は3,284.40円と決定いたしました。

抽選結果

予想抽選枠は、過去のデータをもとにシビアに算出しています f(^^;)

証券会社割当株数比率予想抽選枠期待度申込結果
SBI1,421,900株85.0%4,977本若干×
SBI(ポイント)  2,133本   
大和83,600株5.0%109本ほぼゼロ×
大和(チャンス)  72本   
みずほ58,500株3.5%54本ほぼゼロ×
日興41,800株2.5%38本ほぼゼロ
日興(ステージ)  19本   
エース16,700株1.0%-本口座なし
岩井コスモ16,700株1.0%16本ほぼゼロ
岡三16,700株1.0%16本ほぼゼロ
丸三8,400株0.5%8本ほぼゼロ
水戸8,400株0.5%-本口座なし
SBIネオモバイル%?本口座なし
岡三オンライン%1本ほぼゼロ×

・期待度は、管理人の適当な感覚です!! ・・・あらら f(^^;)
OAが[167,500株]ありますが、上記予想抽選枠はそのままです。

管理人の独り言

 主幹事は、今年度9回目のSBI証券です。過去実績から今回の抽選枠・チャレンジポイント枠を予想してみます。(^^) ※共同主幹事は除く

銘柄略称割当株数抽選枠ポイント枠ポイント配分
アディッシュ263,800株848本363本300株
サイバーセキュリ59,500株156本67本300株
MacbeeP853,100株3,136本1,344本300株
Bエンジニア336,500株1,323本567本100株
グラフィコ238,000株833本?357本?200株
まぐまぐ552,300株1,933本?828本?200株
タスキ276,000株966本?414本?100株
MITHD467,500株1,636本?701本?100株
クリーマ1,421,900株4,977本? 2,133本? 300株

赤字:実績  青字:予想

MITホールディングスは200株にならず、100株
クリーマは300株がポイント申込で出ましたね。!(^^)!

 さて、管理人は全滅です。主幹事のSBI証券には期待していたのですが、補欠当選が多数出ているにもかかわらず、この抽選枠で「ザ・落選」。 ・・・ありゃりゃ f(^^;)

この「落選画像」には大きな意味があります。
SBI証券の抽選ルールは「口数比例方式=申込(資金)が多いほど優位」
いくら申し込みが多くても、落ちる時は落ちる。 ・・・あらら f(^^;)
ちゃんと抽選しているということです。

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が大きく違います。同じ順位にならないところが、面白いですね。頑張らねば・・・ムムム(^^;)

人気ブログ登録(129)増減なし
日本ブログ村登録(685)増減なし

タイトルとURLをコピーしました