【悲惨】FLNの上場初日 “31秒”で終わる・・・!?

【№925】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!!
フューチャーリンクネットワークの上場初日は、大荒れでしたね。

<strong>大賢者</strong>
大賢者

何と言ったらよいか ・・・。
初値が付いたら、真っ逆さまにストップ安一直線だったな!!

フューチャーリンクネットワークの初値は?

 初値は、公募価格(2,470円)の1.75倍となる 4,315円でした。公募当選・初値売りをされた方は、利益 184,500円。おめでとうございます。!(^^)!
大手の初値予想は 5,000円でしたので、ちょっと物足り足りないかもしれませんが、こればかりはなんともしかたがありません。f(^^;)

フューチャーリンクネットワーク [9241] 2021年8月20日チャート
取引が最初の1分と大引けしかない、珍しいチャートですね。f(^^;)

初値売りは”成功”

フューチャーリンクネットワークの上場初日は、大荒れとなりました。

時刻株価備考
11時15分00秒4,315 円初値
11時15分26秒4,425 円高値
11時15分31秒4,190 円 4,190 円で張り付く
15時00分00秒3,615 円安値、終値、ストップ安
時刻株価出来高
11時15分00秒4,315 円(初値)187,000 株
11時15分31秒初値後~4,190円に張り付く66,400 株
15時00分00秒3,615 円(終値)10,300 株
 263,700 株

今回の公開株数(公募当選)は 278,800株でしたので、初値売り比率は 67.1%
初値売りされなかった株式は 91,800株。この内、終値までにどれだけ売却されたかは不明です。

初値売り = 初値買いですので、187,000株がセカンダリーで買われたことになります。成り行き売り残は 138,000株。セカンダリーに参加された投資家は、どれだけ逃げられたのでしょうか?

初値売りをされる方は多いとは思いますが、これが成功か失敗なのかはケースバイケースで微妙です。
しかし、今回の初値売りは間違いなく”成功”でした。

久々に再開されたIPO。フューチャーリンクネットワークの上場初日は、31秒で終わった?
また、同日上場の”シイエヌエス”の初値は公募の1.55倍(3,010円)。初値売却益は 107,000円と健闘しましたが、こちらもストップ安(2,310円)に沈んでしまいました。(>_<)

これも地合いの影響でしょうか? 初値はそこそこですが、その後がまるでダメ。8月上場は残り2社。
9月上場は現在のところ7社。以降のIPOは大丈夫でしょうか?

ちなみに、初値が騰がるというのは、初値で買いたいというセカンダリーがあるからです。セカンダリーが軟調になれば、初値も高騰しなくなります。
自分はセカンダリーはしない。「公募当選・初値売り」だからOKではなく、せっかく当選したのに初値が高騰しないIPO。「ローリスク・当選してもローリターン」になってしまいます。 … ムムム f(^^;) ですね。

では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナ感染の拡大。いやになりますね。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました