【承認】日本エコシステム

【№969】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!! 何かスゴイ条件ですよ。
売出株式なし、VCなし、180日ロックアップがしっかりかかっていて金額解除なし、
ストックオプションの行使可能株なし。ロックアップなしが、9,000株あるだけです。
初値は高騰するでしょうか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

東証二部上場の地味な会社で、あまり成長性があるとは思えん。
初値の高騰は、初値で買いたいという需給があってこそじゃ!!
上場初日にどれだけ買いが集まるか?じゃな!!

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

 

社名由来・意味

国境なく地球全体に関わる事のできる環境事業や、未来の地球環境保全を日本より発信する」との願いを込めて名付けられた。とのことです。

IPO Outline

会社名日本エコシステム株式会社 [9249]
本店所在地愛知県一宮市
上場市場東証二部
設立年月日1998年11月26日
業種別分類サービス
事業内容・公共サービス事業
 公営競技場におけるトータリゼータシステムの設計・製造・販売・機器設置・メンテナンス・公営競技場の運営、並びに一般事業者も含めた空調衛生設備等のファシリティに関わる事業
・環境事業
 排水浄化効率を促進する製剤の研究開発・製造・販売、産業用太陽光発電設備の設計・施工・保守
・交通インフラ事業
 高速道路の構造物点検・電気通信設備保守・交通管制等のエンジニアリング、維持修繕・事故災害復旧・雪氷対策・交通規制等のメンテナンス
・その他
 システム保守業務、AI 技術を活用した ICT ソリューションの提供に関わる事業、不動産の仲介、売買、賃貸等不動産に関わる事業
規模中型IPO(時価総額55.8億円、吸収金額16.1億円)※想定価格ベース
上場予定日10月8日
幹事会社(みずほ、大和、野村、東海東京、岩井コスモ、SBI、SMBC日興、極東、安藤
BB期間9月22日~9月29日
抽選発表9月30日
発行株数2,000,000 株
公開株数1,329,600 株
公募:670,000 株 + 売出:0 株 + OA:100,000 株
売出比率:OR売出:0.0 % OR: 28.8 %
想定価格2,090 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(みずほ)の割当株比率を85%として、予想抽選枠は 524本。
う~ん f(^^;) ですね。

業 績
(単位:百万円)

単独/連結2017/42017/92018/92019/92020/9
売上高3,2211,6014,3786,1506,123
経常利益24457468475420
当期純利益7637373236226

※2017年に期末月を4月から9月へ変更
※2018年12月期まで単独決算、2019年3月期から連結決算

経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

①設備資金、②投融資資金、③研究開発資金、
④人材採用及び育成資金、⑤その他費用等 に充当する予定

売出株放出元

株主関係売出株数
  – 株
 – 株

VC有無と上場初日に売出可能な株数

【発行済株式総数】2,000,000株
【売出株式】0株
【VC】VCはいません。

【1.5倍解除等】0株
ロックアップなし】 9,000株
【ストックオプション(新株引受権)】 120,000株 上場初日に行使可能 0株

では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

デルタ株の感染拡大、いやですね。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・ あはは f(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、 INとPVでは登録者が大きく違います。

タイトルとURLをコピーしました