【抽選結果】200株当選!! でもこれって ・・・ シンプレクス・ホールディングス

【№970】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

大賢者~!!
シンプレクス・ホールディングスで、200株当選・300株補欠ですよー!!
当選は嬉しいですが、やばそうなIPOですよねー!!

<strong>大賢者</strong>
大賢者

抽選枠は多いが、BB参加者が少なかった」のか、7社に申し込んで落選が2社だけ
というのは、実に面白い。まるで、2018年の”ソフトバンク”のようだな。
もうここまできたら、長期ホールド前提でどーん!!と構えようではないか!!

想定価格 → 仮条件 → 公募価格

想定価格仮条件公募価格
1,520 円1,520 円 ~ 1,620 円1,620 円

訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

売出価格は、ブックビルディング方式によって決定されました。
売出価格の決定に当たりましては、仮条件(1株につき1,520円~1,620円)に基づいて、国内外の機関投資家等を中心にブックビルディングを実施いたしました。

当該ブックビルディングの状況につきましては、
①申告された総需要株式数が、売出株式数を十分に上回る状況であったこと
②申告された総需要件数が多数にわたっていたこと
③申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと
以上が特徴でありました。

上記ブックビルディングの結果、売出株式数以上の需要が見込まれる価格であり、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の市場における評価及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1,620円と決定いたしました。
なお、引受価額は1,539円と決定いたしました。

抽選結果

想抽選枠は、過去のデータをもとにシビアに算出しています。

証券会社割当株数比率予想抽選枠期待度申込結果
日興2,768,600 株44.0%1,721 本ちょっと期待当選
 ステージ  1,273 本   
みすほ1,384,000 株22.0%1,273 本ちょっと期待×
大和314,500 株5.0%274 本厳しい補欠
野村314,500 株5.0%289 本厳しい×
三菱314,500 株5.0%289 本厳しい
松井314,500 株5.0%2,830 本期待補欠
マネックス314,500 株5.0%2,830 本期待補欠
SBI314,500 株5.0%1,415 本ポイント当選
 ポイント  708 本   
東海東京125,800 株2.0%88 本厳しい
岡三125,800 株2.0%120 本厳しい
auカブコム  ? 本厳しい
CONNECT  41 本口座なし
岡三オンライン  ? 本厳しい

・期待度は、管理人の適当な感覚。f(^^;)
・その他にOA[1,440,700 株]があります。

管理人の独り言

売出株(20,650,300株)の国内・海外販売内訳(推移)

売出株数国内向け販売海外向け販売
承認時9,604,800株46.5%11,045,500株53.5%
仮条件発表時8,500,300株41.2%12,150,000株58.8%
公募価格決定時6,291,200株30.5%14,359,100株69.5%

 海外向け販売が好調で約70%にもなりました。VCは1社だけでしたが、保有株1,900万株すべてを売り出しましたが、海外でその75.6%が販売できましたので、これは大成功なのでしょう。

ー 抽選結果から見えるもの -

上記の割当株数・予想抽選枠は目論見書(最終版)に合わせています。

・SMBC日興証券
 最終的な予想抽選枠は承認時点では 3,888本ありましたが、2,547本まで減ってしまいました。
締切時刻の30分も前でしたが、申込受付番号は【16577】。当選確率・抽選倍率は【15.4%以上・6.5倍以下】といったところでしょうか。あくまで、目安ですけどね。f(^^;)
当選確度は低くはありませんが、決して当選するわけでもなく落選の可能性の方がありました。国内向け販売株数もどんどん減りましたし ・・・。
しかし、これも巡り合わせでしょうか? 当選してしまいました。それも、ステージでなく通常抽選です。申込番号の割にキャンセルされた方が多かったと考えられますね。… ムムム f(^^;)

・松井証券
 申込上限1万株で申し込んで、補欠当選。上限での申し込みに意味はないと思っていますが、面白かったので1万株で申し込んだでけです。… あはは f(^^;)

・SBI証券
 ポイント狙いなら100株申し込みだったのですが、9万株で申し込んだら当選です。「そりゃ~当選し易くなるわな~!!」なのですが、逆に100株当選でホッとしています。・・・ あららf(^^;)
 

本日、抽選発表のあった5社の予想抽選枠と結果を見るとたいへん面白いことがわかります。
管理人の抽選枠予想はかなりアバウトです、それでも松井証券・マネックス証券の抽選枠は共同主幹事のSMBC日興証券よりも多かったはずです。
日興に当選して、野村は落選、松井・マネックスが補欠ということで、それぞれのBB参加者数が察せられますね。ペナルティのある日興への参加は ・・・ 。IPO投資家の心理・行動が見える結果ということでしょう。

ー 今回の考え方 -

 公募割れリスクのあるIPOですが、ペナルティのある日興へ申し込んだのは、公募割れしても100株ならば損失は軽微と考えた結果です。
しかし、けっこう海外の評価は良いようで、地合い次第ですが公募割れはないかもと思っています。上場初日の朝の気配を見て公募割れしそうなら、ホールドです。初値売りしなくとも、しばらく持っていれば上がっていく銘柄ではないかと考えています。いつ上がるのかは、さっぱりわかりませんけどね。… あらら f(^^;)

IPOは当選しないと始まりません。ポイントがゲットできても1P。ならば、どーん!!と申し込んで、当選したら考えようか?だったわけです。特にSBI証券は ・・・ あはは f(^^;)

ー みすほ証券・大和証券の結果は? -

 みずほ・大和の結果は明日早朝ですが、ペナルティがないのでそれなりのBB参加者がいるはずです。予想抽選枠から考えると、”みすほ”はよくて補欠、”大和”は落選ではないでしょうか?

9/14追記 意外にも、”みずほ”が落選、”大和”が補欠になりました

“シンプレクス・ホールディングス”の詳細情報[IPO仕様]は、最下段の関連記事を参照

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

デルタ株による感染拡大。いやになりますね。
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました