【承認】”ニフティライフ” 難易度と売り圧力

【№1090】

“ニフティライフ”は、”ニフティライフスタイル”の銘柄略称です。

<strong>冒険者</strong>
冒険者

主幹事はみずほ証券ですが、まったく当選できません。
みずほも、難攻不落の証券会社に入れても良いですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

みずほでも年に1回くらいは当選していたのだが、今年は全滅じゃ!!
相性か?運の巡り合わせか? 大和・日興以外の当選がない。

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 同社社名のニフティとは、インターネットサービス「@nifty」運営会社ニフティ株式会社に由来します。
2017年4月、ニフティがクラウド事業を中心とする富士通クラウドテクノロジーズとネットワークサービス事業及びWEBサービス事業を中心とするニフティに分社し、ノジマがニフティの株式を100%取得。

4年以上も前のことですが、当時「富士通がノジマにニフティを売却」等のニュースがありましたね。f(^^;)

 さて、”ニフィティ”が”ニフティライフスタイル”に社名(商号)変更したのではなく、ニフティがWEB分割準備会社を設立し、このWEB分割準備が”ニフティライフスタイル”に社名変更しています。

“ニフティ”はネットワークサービス・WEBサービスを継続していて、”ニフティライフスタイル”とは別ですが、株式会社ノジマ(東証一部 [7419])の子会社がニフティ株式会社であり、そのニフティの子会社が今回のニフティライフスタイル株式会社という位置付けになります。

遡れば、ニフティは 1986年日商岩井と富士通が設立した株式会社エヌ・アイ・エフのサービス。当初はインターネットもなく、パソコン通信でした。
パソコン通信の全盛期は1980年代後半から1990年代で、のちにインターネットが一般ユーザーに開放されたため、徐々に衰退。時代の流れを感じますね。う~ん f(^^;)

IPO Outline

会社名ニフティライフスタイル 株式会社 [4262]
本店所在地東京都新宿区
上場市場マザーズ
設立年月日2018年2月23日
業種別分類情報通信
事業内容WEB テクノロジーを活用し、生活を便利で豊かにする「行動支援サービス事業」
規模中型IPO(時価総額147.8億円、吸収金額47.6億円)※想定価格ベース
上場予定日12月24日
幹事会社みずほ、三菱UFJモルガン・スタンレー、大和、
SBI、岡三、楽天、マネックス、松井
BB期間12月8日~12月14日
抽選発表12月15日
発行株数5,000,000 株
公開株数2,415,000 株
公募: 1,250,000 株 + 売出: 850,000 株 + OA: 315,000 株
(公募内訳:新規株式発行 1,250,000 株、自己株式処分 – 株)
売出比率,OR売出: 35.2 % OR: 38.6 %
想定価格1,970 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(みずほ)の予想抽選枠は、1,642本(現時点)。
少なくはないのですが、IPOの当選は運次第ですね。
… あはは f(^^;)

業 績

回次第1期第2期第3期第4期2Q
決算年月2018/32019/32020/32021/32021/9
売上高(百万円)1,6952,0732,2641,236
経常利益(百万円)503699803417
当期利益(百万円)357505508267

※2019年3月期まで単独決算、2020年3月期から連結決算


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
認知拡大・ブランディングのための広告宣伝費用1,050,000 千円
優秀な人材確保のための人件費・採用費450,000 千円
事業拡大のためのソフトウエア開発費用70,000 千円
残額680,500 千円
2,250,500 千円

売出株放出元

株主関係売出株数
ニフティ株式会社親会社850,000 株
 850,000 株

VCの有無

VC : なし

売り圧力

発行株数5,000,000 株
売出株数850,000 株
残(株主保有株)4,150,000 株
・180日ロックアップ4,150,000 株
・1.5倍等ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②0 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)0 株

 株主は親会社のニフティ株式会社だけ。その親会社に180日間のロックアップがしっかりかかっています。結果として、売り圧力はゼロです。… あはは f(^^;)

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)145,200 株(0 株)

 ストックオプションは、退職等の理由により権利を喪失した者がいるため最新で 144,500株になります。なんにせよ行使できるのが 0株なので、安心ですね。・・・ あらら f(^^;)


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスの感染者は激減しましたが、
ウイルスが消滅したわけではありません。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。

タイトルとURLをコピーしました