【承認】”アジアクエスト” 難易度と売り圧力

【№1097】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

みずほ証券が主幹事ですが、これも難攻不落でしょうか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

マザーズ上場の中型案件とはいえ、規模が小さい。
はっきり言うと、1Pゲットで終わるIPOじゃな!!

  当ブログ承認記事のポイントは、以下の3点です。
   ◆社名由来・意味 ⇦ 管理人の趣味です。f(^^;)
   ◆難易度 ⇦ 承認時点の主幹事抽選枠予想から当選難易度を考察
   ◆売り圧力 ⇦ VCの有無と上場初日に売出可能な株式の算出

社名由来・意味

 ”アジアクエスト”(AsiaQuest Co.,Ltd.)の社名を見たとき最初に思ったのは、なに屋さんなんだろう? 当初は、旅行代理店業ではと思いました。

このように思ったのは、今や東証一部銘柄となっていますが、2016年3月31日にマザーズへ”エアトリ”が上場しました。2020年1月1日に社名を変更しましたが、旧社名は”エボラブルアジア“。事業は「主に国内航空券のインターネット販売に特化したオンライン旅行事業、訪日旅行事業、アジアでIT開発を行うITオフショア開発事業」。ここから、旅行代理店と発想したわけです。

 ”アジアクエスト”を直訳すれば、アジアの探求です。旅行代理店でも通じる社名ですが、同社は情報通信業。いろいろと調べると、「アジアをはじめとした世界中の企業の変革を共に描く」ということで、日本のマーケットがシュリンクしていく中にあって、日本企業は積極的にアジアに出ていくようになることと、逆にアジアをはじめ世界中から人を招き入れなければならなくなるという社会情勢から、社名(アジアの探求)を付けたようです。

 このブログのURLは、ipo-quest.com(IPOの探求)。また、ブログ開設(=ブログランキング登録日)は、2020年1月1日です。アジアの付くIPOに縁のあるIPOブログになってしまいましたね
ただの偶然ですが、… あはは f(^^;)
 

IPO Outline

会社名アジアクエスト 株式会社 [4261]
本店所在地東京都千代田区
上場市場マザーズ
設立年月日2011年4月11日
業種別分類情報通信
事業内容デジタルトランスフォーメーション事業(企業の DX を実現する為のコンサルティング、システム開発、プロダクト開発等、様々なデジタル技術を活用したデジタルインテグレーションサービスの提供)
規模中型IPO(時価総額33.2億円、吸収金額10.4億円)※想定価格ベース
上場予定日12月27日
幹事会社みずほ、いちよし、あかつき、岩井コスモ、
SBI、極東、東洋、松井、マネックス、楽天
BB期間12月9日~12月15日
抽選発表12月16日
発行株数1,170,000 株
公開株数437,000 株
公募: 230,000 株 + 売出: 150,000 株 + OA: 57,000 株
(公募内訳:新規株式発行 653,000 株、自己株式処分 127,000 株)
売出比率,OR売出: 34.3 % OR: 31.2 %
想定価格2,370 円
海外向け販売なし
難易度主幹事(みずほ証券)の予想抽選枠は、297本(現時点)。
これだけ少ないと、ほぼ全滅かと考えます。・・・
あらら f(^^;)

業 績

回次第5期第6期第7期第8期第9期
決算年月(単独/連結)2016/122017/122018/122019/122020/12
売上高(百万円)7179291,0691,5641,801
経常利益(百万円)3▲6▲3819101
当期利益(百万円)2▲15▲52▲463

※2018年12月期まで単独決算、2019年12月期から連結決算


経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のこと。
当期純利益とは、一会計期間(通常は1年間)に会社が活動した結果の全収益から、全ての費用・法人税等を差し引いた利益のこと。

手取金の使途

充当先(予定)金額
設備資金60,000 千円
借入金返済230,000 千円
人件費・労務費等運転資金190,000 千円
残額12,492 千円
492,492 千円

売出株放出元

株主関係売出株数
スターティアホールディングス㈱ 150,000 株
 150,000 株

VCの有無

VC : なし

売り圧力

発行株数1,170,000 株
売出株数150,000 株
残(株主保有株)1,020,000 株
・180日ロックアップ1,020,000 株
・1.5倍等ロックアップ解除①0 株
・ロックアップなし②0 株
上場初日に売却可能性のある株数(①+②)0 株

180日ロックアップがしっかりとかかっているので、売り圧力はゼロです。f(^^;)

ストックオプション(新株引受権)

・ストックオプション(行使可能)96,000 株(86,000 株)

行使して上場上してくるかは、わかりません。・・・ あらら f(^^;)


では、また (^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルスは、オミクロン型ですかー!!
まだまだ気を緩めてはいけませんね。
日々基本的な感染防止に努めましょう!!

2つのブログランキングに登録しています。

タイトルとURLをコピーしました