【セカンダリー】”ANYCOLOR”を初値で1,000株買ってみました!!

【№1395】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

リスキーなセカンダリーをやったのですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

初値が想定より低かったので、つい。

“ANYCOLOR”の初値は、公募の3.14倍!!

ー ANYCOLOR(5032)上場2日目のチャート -

公募初値騰落率初値売り利益
1,530 円4,810 円+214.4 %328,000 円

※初値売りは100株で、税金・手数料を考慮せず

管理人は、大和証券からいただいた裁量配分200株を初値売りしました。これで、2022年のIPO総利益(公募ゲット~初値売り)は、100万円を超えました。(^^)

しかし、大手予想会社の初値予想は、当たりませんね。初値は、5,500円・6,500円の予想を大幅に下回っています。

どれだけ初値売りがあったのか?

公開株数出来高(初値)初値売却率
1,800,300 株1,044,100 株58.0 %

※当ブログでは、便宜上 公開株数に対する出来高(初値)を初値売却率としています。


公開株数すべてが抽選組・裁量配分組に配分されてはいないのですが、公募の3.14倍の初値でこの売却率です。約4割の方が、初値売りをしていません。
前述の大手予想会社の初値予想に届きそうもない。逆に、「寄った後に上値を追う可能性あり!!」と、初値売りを見送ったのでしょうか。まぁ、実際に本日の終値はストップ高で終っています。

初値買いのセカンダリーにチャレンジしました!!

 初値が公募の3.14倍にもなった”ANYCOLOR”は、まだ上値を追えるのか? しかし、「上場初日の圧倒的な買いはどこに行ったのか!!」のような初値です。感覚的には「まだ上がるはず!!」ですが、絶対はありません。う~ん f(^^;)

裁量配分(200株)の売り注文(寄り・成行)を出した後、SBI証券で買い注文を出しました。結果は、初値(4,810円)で1,000株購入して、5,320円ですべて売却。
こんなもんです。500万円近くのセカンダリーですので、ビビりまくりです。急落したら大損失なので、「欲をかくな~かくな~!!」と念じながら、10%アップで売却したというのが、本当のところ。


終わってみれば、午後からストップ高(5,510円)に張り付いたまま。未来(の株価)がわかれば、誰も苦労はしませんね。f(^^;)


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました