【抽選枠予想】BB開始!! “キューブ”

【№1564】

BBは、本日(9/20)開始です!! (^^)

<strong>冒険者</strong>
冒険者

”キューブ”のBBが、本日から始まりました。
連続で難攻不落の野村證券が主幹事となると ・・・ ?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

“FIXER”より公開株数が少ないということは、
主幹事の抽選枠も少なくなるな!!

想定価格 → 仮条件

想定価格2,140 円①仮条件下限>想定価格
②仮条件下限=想定価格
③仮条件上限>想定価格>仮条件下限
④仮条件上限=想定価格
⑤仮条件上限<想定価格
仮条件2,000 円 ~ 2,140 円
ステータス


ー 仮条件決定 -

仮条件は、2,000円以上2,140円以下の価格といたします。
当該仮条件は、当社の事業内容、経営成績及び財政状態、事業内容等の類似性が高い上場会社との比較、価格算定能力が高いと推定される機関投資家等の意見及び需要見通し、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株の株式市場における評価並びに上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に検討して決定いたしました。

訂正有価証券届出書(新規公開時)

抽選枠予想

 予想抽選枠は、総合証券ならば「割当株数×10%」、ネット証券(楽天等)は「×100%」と考えれば良いのですが、実際にはそうなりません。個人顧客への抽選配分・店頭配分の前に、機関投資家などへ配分される(差し引かれている)からです。大した差ではありませんが、管理人はそこを過去のデータを基にちょっとだけシビアに計算しています。f(^^;)
証券会社割当株数比率予想抽選枠難易度申込結果
野村1,292,800 株90.03%1,189 本厳しい 
大和43,000 株2.99%37 本ムリ 
三菱43,000 株2.99%40 本ムリ 
SBI21,500 株1.50%97 本ムリ 
・ポイント  48 本   
東海東京14,300 株1.00%10 本ムリ 
岩井コスモ14,300 株1.00%14 本ムリ 
楽天7,100 株0.49%64 本ムリ 
auカブコム– 株-%34 本ムリ 
CONNECT– 株-%3 本ムリ 
LINE– 株-%48 本ムリ 

※その他にOA[215,400株]があります。

管理人は、CONNECT・LINE証券に口座開設をしていません。

管理人の独り言

ー 当選難易度とBBスタンス -

主幹事の割当株数が最も多いので、当然最も当選の可能性が高い。とは言え、主幹事の抽選枠は最低1,000本以上あって欲しいものです。
しかし、今回の主幹事は難攻不落の野村證券。それも、”FIXER”から連続です。予想抽選枠は1,000本以上ですが、難易度は厳しいとしか言えません。

前受金不要の野村證券・みずほ証券が主幹事の場合、抽選枠は2,000本以上ないと当選できないのではないかと感じています。まぁこれは、管理人の感覚ですが ・・・ 。

なお、委託幹事(auカブコム・CONNECT・LINE)の抽選枠も予想していますが、これは2022年度の「三菱ーカブコム」「大和ーCONNECT」「野村ーLINE」組み合わせ実績から計算したものです。

「厳しい・ムリだ!!」とわかっていても、想定外の当選があるのがIPOです。くじけずに、申し込みましょう。ただ、個人的にはグラッドキューブが落選だったので、キューブもダメでしょう。f(^^;)

ー 初値予想 -

・規 模: グロース市場上場の中型IPO
・仮条件: 想定価格を下振れ [▲140円(▲6.5%)]
・事 業: MARK&LONA 等の自社ブランドの衣料品の企画、並びに小売・卸売事業
・業 績: 売上、利益ともに右肩上がり

・発行済総株式数: 5,430,000株
・売出: 702,000株
・売出後の株主保有株式: 4,638,000株
VC: 0
・90日ロックアップ: 4,638,000株
・1.5倍ロックアップ解除: 0株
・ロックアップなし: 0株
 ※上場初日に売却可能な株式は、0株

・ストックオプション(新株引受権): 301,800株、行使可能: 245,800株
 ※ストックオプションの内、269,600株は第三者割当増資のため当社新株予約権の割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っております。32,200株が残りますが、株主は同社取締役なので直ぐには売却しないでしょう。以上から、上場初日に売却可能性のあるストックオプションは実質0株と考えます。 f(^^;)

同社の業績予想は、悪くないです。(^^)

2022年12月期 業績予想

 2021年12月期(実績2022年12月期(予想前年同期比
売上高(百万円)3,9005,253+34.7%
営業利益(百万円)687849+23.5%
経常利益(百万円)690814+17.9%
当期純利益(百万円)681564▲17.2%


 衣料品販売業界においては、コロナ禍による外出自粛に伴う来店客数の減少、営業時間の短縮、休業やインバウンド客数の大幅な減少に加え、収入不安による一層の節約志向の高まりから慎重な購買行動が続いており、非常に厳しい環境が継続しております。
 面白いもので、同社が主に取扱うゴルフ関連の衣料品や雑貨類については、ゴルフというスポーツが新型コロナウイルス感染症の拡大の中でも三密を避けられるスポーツとして注目されたこともあり、継続的な需要が続いている状況です。

 当期純利益が前期よりダウンしていますが、主に国内と海外における MARK&LONA ブランド及び商品認知の拡大等、事業規模の拡大を進めているため広告宣伝費の増加が影響していると思われます。

 仮条件が下振れしましたが、これはロードショーでの機関投資家の評価がいまいちだったのでしょうか。業績は良いのですが、事業は衣料品の販売です。
とは言え、売り圧力もないので公募割れすることはないと考えています。 

以上から、公開価格が仮条件の上限(2,140円)で決定した場合、「初値は、それほど高騰しないのではないか? 公募の1.2倍(2,600円)くらい?」と考えます。f(^^;)

“キューブ”の基本情報は、最下段の関連記事を参照願います


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 May the Luck be with you 

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました