【分析】どこまで崩壊するIPO

IPO日程(全体)

 IPOを否定する気はまったくありません。しかし、 IPOも株式投資の一部です。 新型コロナウイルスの影響としても、無茶苦茶な市況に影響されます。IPOの勝率が高かったのも、幻となりました。投資家マインドが下がれば、IPOもダメになるということですね。

市況はどうであれ、IPOの今後を考察してみます。

上場中止?・・・それどころじゃない!

①ウイングアーク1st(中止発表3月10日) 仮条件発表・BB開始を延ばしましたが、それでもBB開始前に中止

②ペルセウスプロテオミクス(中止発表:3月12日) 抽選結果発表日に中止

③Fast Fitness Japan(中止発表:3月13日) 購入申込最終日に中止

新型コロナウイルスの影響で上場中止が3社となりましたが、中止状況も酷くなっています。やむを得ないことと承知していますが、できる限り早く発表していただけたらこちらも助かります。

上場中止は、これで終わるのでしょうか?

上場中止どころか、先週13日の金曜日は、上場3銘柄(フォースタートアップス、木村工機、リグア)が公募割れという前代未聞の事態です。初値売りで損切りされた方は、苦渋の決断だったと思います。

2020年 IPO実績(3月13日上場まで)

期間上場数勝敗勝率
2月3社3勝0敗0引分100.0%
3月10社2勝7敗1引分20.0%
13社5勝7敗1引分38.5%

当選は難しいが、当選したら(公募価格で買えたら)高い勝率で儲かるのが、”IPO”。これでは、IPOではありません。

リーマンショック後、IPOはどうだったのか?

 リーマンショックとは異なります。それでも、当時を振り返ってみたいと思います。

リーマンショック時の日経平均の動き(2008年8月~2009年7月)

2007年~2019年 IPO実績

年度上場数勝敗勝率
2007年122社89勝30敗3引分73.0%
2008年49社20勝26敗3引分40.8%
2009年19社13勝4敗2引分68.4%
20010年22社10勝9敗3引分45.5%
2011年36社10勝14敗3引分52.8%
2012年46社37勝9敗0引分80.4%
2013年54社52勝1敗1引分96.3%
2014年77社59勝15敗3引分76.6%
2015年92社59勝15敗3引分89.1%
2016年83社67勝15敗1引分80.7%
2017年90社82勝8敗0引分91.1%
2018年90社80勝9敗1引分88.9%
2019年86社76勝9敗1引分88.4%

※リート、インフラ投資は除く

リーマンショックは、2008年8月に起こり、日経平均株価の底は2009年3月でした。      上記を見ると勝率は2012年に戻りましたが、上場数は2014年までかかりましたね。今でも、リーマンショック以前の上場数には戻っていませんが・・・。

リーマンショック時、IPOの混乱はいつまで継続したか?

年月上場数勝敗勝率
2008年2月~7月25社14勝11敗0引分56.0%
2008年8月4社0勝3敗0引分0.0%
2008年9月3社1勝2敗0引分33.3%
2008年10月4社1勝3敗0引分25.0%
2008年11月4社0勝4敗0引分0.0%
2008年12月9社4勝3敗2引分44.4%
2009年3月6社3勝2敗1引分50.0%
2009年4月11勝0敗0引分100.0%
2009年6月22勝0敗0引分100.0%
2009年7月11勝0敗0引分100.0%
2009年9月43勝1敗0引分75.0%
2009年10月11勝0敗0引分100.0%
2009年11月10勝1敗0引分0.0%
2009年12月32勝0敗1引分100.0%

2008年8月のリーマンショック発生後、上場数は激減しますが、IPOの勝率で見ると2009年4月にはとりあえず落ち着いてきた様子です。それでも、IPOへの影響は約9ケ月続いたことになります。年間通しての勝率の戻りは、2012年までかかりましたが・・・。(^^;)

しかし、こうして見ると、2008年2月~7月の勝率もさえませんね。

あくまで個人的な意見です。リーマンショックと比較するのも難しいのですが、市況が落ち着てもIPOの戻りにはそれなりの時間がかかるかもしれません。・・・ムムム(^^;)

では、また・・・(^^)/~~

失礼しました

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました