【IPO】いきなり承認2社!?

リーマンショックとは異なる展開

 マザーズのIT・創薬ベンチャーに資金が流入し、マザーズ指数は3月の急落を上回りました。個人投資家は、コロナでも成長が期待できる銘柄に、資金を投じているとのことのようです。
確かに、承認された”ロコガイド”・”フィーチャ”ともにマザーズ上場ですし、この状況下でも成長が期待できそうな気はしますね。

 ロコガイドの”トクバイ”は、ネットのチラシ。コロナ自粛で逆にスーパーは売り上げが伸びており、ネットチラシのアクセスも多いと思われます。
 フィーチャは、”世界トップレベルの画像認識”技術をもっていることから、サイバーセキュリティクラウドのようにコロナの影響があっても伸びそうな気がします。
3月のIPOがボロボロになってきたとき、参考として”リーマンショック時の新規承認分析記事を書きましたが、ちょっと異なる展開になりそうです。・・・あらら(^^;)

承認は嬉しいのですが・・・

 久々の承認は嬉しいのですが、盛り上がりにちょっとかけるIPO。詳細の吟味はまだですが、事業内容・公開株数・取扱証券会社をざっと見て、主幹事でも当選は難しそうであること、当選しても利益は良くて10万~15万円くらいだろうということなどを考えてしまいます。
どうやら、今年のIPOは終わったと思い込み、IPOの楽しみ(ワクワク感)を忘れてしまったようです。こりゃリハビリに時間がかかったりして・・・。
リハビリとして、空にしてある 証券口座への資金移動から始めましょう。フィーチャの主幹事は、SMBC日興証券。う~ん(^^;) 放置したのでステージは落ちてますね。・・・ ムムム(^^;)

 実は、ロコガイドには別なところで期待しています。”中止/延期IPOの再トライ分析記事にも書いたように、再トライで上場した会社は、3ヶ月以内に再トライの傾向があります。
特に、過去9年間で中止/延期になったみずほ主幹事は6社ありましたが、再トライに成功した会社はゼロ。ロコガイドが無事上場すれば・・・ですね!(^^)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

手洗いは重要ですね

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者数が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(130人) 日本ブログ村登録(676サイト

お問い合わせ・コメントは
下記までお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました