【考察】初級編 “IPO投資いくら儲かるの!?”

【№755】

【ホイホイIPO投資術・初級編】

投資全般に言えることですが、
戦略が重要です。
IPOにおいて戦略とは何か?

主幹事への申し込みは必須。
抽選回数=当選チャンスを増やすために、
平幹事・委託幹事からも申し込む。
また、このためには多くの
証券口座を開設が必要。・・・ 等

これらは、戦術です。
個々の抽選(局地戦)で優位に戦うための
(当選確率を上げる)ワザです。

IPOの戦略とは
どうやったら最終的にIPO投資で勝てるかを
考えるものと思っています。

その戦略を練るうえで必要なのが、
IPO投資の本質を理解することが必須です

IPO投資の特徴もいろいろとありますが、
今回は年間でいくら稼げる投資なのかを
考えてみたいと思います。

IPO投資っていくら儲かるの!?

IPOブログを見ていると、
「500万円・1,000万円・2,000万円儲かった!!」
みたいな記事があります。
儲かったことは本当のことだと思います。
少し解説すると、
「何年間の利益か?家族を含まぬ個人の利益か?」
を考える必要がありますが、
それでも、トータルで儲かっていることになります。

しかし、
この儲かった話は無視してOKです。
なぜならば、
何事もそうですが、成功話は脚光を浴びますが、
失敗談はあまり表に出てきません。
IPO投資を理解するためには、
全体を見る(俯瞰)する必要があります。
つまり、
儲かった方の話は置いといて、
あなた自身がIPO投資でいくら儲けられるか
を真剣に考えるべきです。

分析 “IPOの年間利益”

ー IPOの平均初値売却益は? -

年度によって平均は変わりますが、
直近の2021年で計算してみます。

2021年は31社上場し、初値はすべて公募以上。

31社の初値売却益の合計 ÷ 31社 =
185,126 円(100株)

この平均が正しいのかというと
う~ん(^^;) 何か違うような気がします。

初値および、当選には公開株数が影響します。
となると、次の計算式になります。
(1社目~31社目の)
[初値売却益×公開株数]の合計 ÷ 公開株数合計 =

106,498 円(100株)

当選確度を考慮すると、106,498 円の方を
採用してもいいような?

ー IPOの平均当選回数 -

IPO愛好家をほとんど毎回BBに参加されている
投資家とします。
平均値ではなく中央値を求めるべきですが、
これは誰にもわかりません。
IPO取扱証券会社では自身の数値は持っているでしょうが、
仮に愛好家が10万人いたとして、全員にアンケートでも
取らないとわからない数値です。

便宜上、管理人の推測で行きます。f(^^;)

31社すべてに落選した方もいるとは思いますが、
当選した場合の回数は、1本・2本・3本 ・・・と
順に減って行くでしょう。
これは感覚ですが、
当選者のボリュームは、1本~3本の合計値が
最もウエイトを占めそうです。

では、年間ではどうなるのか?
上場は31社。年間で90社程度ありそうなので、
(1本~3本)の3倍 = 3本~6本
にはなりません。

確率論的には短期間ほど偏りが出ますが、
年間を通しても、2本~3本ではないでしょうか?

となると、
IPO愛好家(10万人)の年間に稼げる利益は、
106,498 円 × 2本~3本 = 21.3万円 ~ 31.9万円

10万人のうち、多くの方がこの利益帯に入ると想定される。
ということは、
IPO投資は、儲かっても年間 32万円くらいがMAXかなぁ?
と考えても「当たらずとも遠からず」ではないでしょうか?

ー 補足 -

年間利益(MAX)は、資金100万円~200万円くらいで
BBに参加されている方で、主幹事回数が多い
野村・みずほ・SMBC日興・大和の主幹事へ申し込み続けた
場合とします。
資産がある方(優遇権利のある方)= 5,000万円以上は、
SBI(資金枠抽選)・SMBC日興(ステージ)で
当選確度が上がり当選回数・年間利益も増えますよね!!
… あらら f(^^;)

管理人の独り言

管理人の計算が違っているかもしれませんが、
それで良いのです。
年間利益は、読者様ご自身で計算していただいた
納得の額で良いのです。
そんなに大差はないと思っています。f(^^;)

今回は、あくまで初心者向けの記事です。

そもそもIPO投資に興味を持つということは、
楽して不労所得を得たいのでしょう。
誰でも楽して儲けたいと思うことは、万人の想いです。
間違った考えではありません。

しかし、
IPO投資でいくら儲かるか?では
年間BBに参加し続けたとしても、
稼げるのは32万円までの可能性が高く、
骨折り損のくたびれ儲け(すべて落選)の
可能性もあります。

「落選=実損なし」「当選=利益=運次第」です。
「IPOは確実に儲かる投資」は嘘です。利益は未知数。
損失リスクはほどんどないが、儲けられるかは運任せ。
… あらら f(^^;)

IPOに興味を持つのは若年層の方が多いのでしょうか?

読者様の投資計画いつまでに資産をいくらにしたいか!!
に適した投資であるかを考えて参加してください
ということです。

それが、IPOの戦略(=本質を理解して参加)なのです。
適さないからIPO投資はやらない!!
やるならもっと確実な投資をしたい!!
これも戦略です。

迷うようでしたら、1年間やってみるのも手です。
自分の目標利益に達しなくとも、すべてに落選しても
やらなければ良かった!!
とは、くれぐれも言わないようにお願いしますね。

ちなみに、
管理人はIPO投資を遊びと考えています。
「遊びの投資・おまけの投資」と割り切ると
それはそれで面白いのですよー!!
31回申し込んですべて落選でも、
31回のワクワク感と失望感が味わえます

資金が減らない、お金を使った遊びですね。
… あはは f(^^;)

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種が開始されましたが、私はいつ!?
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
登録者がINとPVでは大きく違います。・・・あらら f(^^;)

タイトルとURLをコピーしました