【抽選枠予想】アイドマ・ホールディングス

【№803】

仮条件が決定!! BBは明日(6/7)から開始です!!

想定価格 → 仮条件

想定価格1,830 円①仮条件下限>想定価格
②仮条件下限=想定価格
③仮条件上限>想定価格>仮条件下限
④仮条件上限=想定価格
⑤仮条件上限<想定価格
仮条件1,830 円 ~ 1,930 円
ステータス

訂正有価証券届出書(新規公開時)より抜粋

仮条件は、1,830円以上1,930円以下の範囲とし、発行価格は、当該仮条件による需要状況、上場日までの価格変動リスク等を総合的に勘案した上で、2021年6月14日に引受価額と同時に決定する予定であります。
当該仮条件は、当社の事業内容、経営成績及び財政状態、事業内容等の類似性が高い上場会社との比較、価格算定能力が高いと推定される機関投資家等の意見及び需要見通し、現在の株式市場の状況、最近の新規上場株式の株式市場における評価並びに上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して決定いたしました。

抽選枠予想

予想抽選枠は、過去のデータをもとにシビアに算出しています。

証券会社割当株数比率予想抽選枠期待度申込結果
みずほ1,233,000 株90.0%1,134 本ちょっぴり 
SBI68,500 株5.0%308 本ポイント 
 ポイント  154 本   
東洋13,700 株1.0%– 本抽選なし 
マネックス13,700 株1.0%123 本厳しい 
極東13,700 株1.0%– 本口座なし 
楽天13,700 株1.0%123 本厳しい 
エース13,700 株1.0%– 本口座なし 

・期待度は、管理人の適当な感覚。基本的に平幹事・委託幹事の当選は期待できませんねf(^^;)
・その他にOA[205,500 株]があります。

管理人の独り言

ー 公募割れはないはず? -

株主上位10位内にVCが3社あり。
ロックアップはかかっているものの
1.5倍で解除される株式は、477,300 株

同日上場は3社
他に”アイ・パートナーズフィナンシャル”、
“ドリームベッド”があります。
注目度はなんといっても
アイ・パートナーズフィナンシャル。
どうしてもそちらに資金は向かいますね!!

事業は、
「営業を自社で育てるノウハウがあまりない
中小企業向けの営業職育成支援」
業績は、売上・利益とも右肩上がり。

う~ん(^^;)
さすがに公募割れはないはず!!

― 安心してBBに参加!! -

安心してBBに参加できるIPOですが、
予想抽選枠が、1,000本超えの
主幹事(みずほ)の期待は”ちょっぴり”。

平幹事のマネックス・楽天
予想抽選枠が、100本を超えているので
昔は期待しましたが、
参加者が多くなった現在では
ただただ厳しいとしか言えません。

それでも、申し込みますが!!
… あはは f(^^;)

“アイドマ・ホールディングス”の詳細情報[IPO仕様]は、最下段の関連記事を参照

では、また(^^)/~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワクチン接種が開始されましたが、私はいつ!?
気を緩めることなく、ストレスを溜めずに
日々基本的な感染防止に努めましょう!!
貯めて良いのは「IPOチャレンジポイント
・・・あははf(^^;)

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。
同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、
INとPVでは登録者が大きく違います。
・・・ムムムf(^^;)

タイトルとURLをコピーしました