【株主優待】IPOの優待? 廃止するところもあれば、新設するところもあるさ!!

【№1495】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

上場時に株主優待があるIPOって、ありましたっけ?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

上場してから早めに優待を新設した元IPOの記事じゃ!!

優待を廃止したらストップ安とは!!

 ペッパーフードサービス(3053:東証プライム)が、12日に優待廃止を発表しました。昨日の株価は、ストップ安▲20.7%(386円→306円)。本日の終値も▲9.15%(306円→278円)。業績見込の悪化・社長交代・優待廃止の発表とくれば、これ完全に失望売りですね。(>_<)

ペッパーフードサービスは、東証マザーズへ2006年9月21日に上場。主幹事は、SMBC日興証券。
公開価格:220,000円。初値:357,000円。初値売却益:137,000円(+62.3%)。事業は「低価格ステーキレストラン「ペッパーランチ」の多店舗展開」だけに、美味しいIPOでしたね。f(^^;)
2006年は、リーマンショックの前でIPOも隆盛を極めていました。なんと、188社も上場したのです。

株主優待を新設した2021年度IPO!!

 さて、株主優待の廃止をする会社もあれば、新設する会社もあります。直近と言っても2021年のIPOですが、早めに株主優待を新設した会社をピックアップしてみました。(^^)

紀文食品(2933)

上場日2021年4月13日権利確定月9月
優待取得最低株数300株株価(8/16終値)967円
東証再編前→後東証1部→東証プライム配当16.0円
優待内容300株以上で自社商品詰め合わせ3,000円相当、1,000株以上で同5,000円相当

ミアヘルサホールディングス(7129)

上場日2021年10月1日権利確定月9月
優待取得最低株数100株株価(8/16終値)1,106円
東証再編前→後JASDAQ→東証スタンダード配当30.0円
優待内容100株以上でQUOカード1,000円分、200株以上で同2,000円分、300株以上で同3,500円分

※ミアへルサ(7688)は2020年3月17日にJASDAQへ上場しましたが、2021年10月1日の株式移転により、完全親会社ミアヘルサホールディングス(7129)を設立しその完全子会社となり、2021年9月29日に上場廃止となりました。このため、ミアヘルサホールディングスを便宜上2021年度のIPOとしました。

コラントッテ(7792)

上場日2021年7月8日権利確定月9月
優待取得最低株数100株株価(8/16終値)951円
東証再編前→後マザーズ→東証グロース 配当16.0円
優待内容100株以上で3,000円分の[1]自社ECサイトで使える割引クーポン、[2]カタログ掲載品の割引購入、[3]社会貢献活動団体への寄付から選択

AB&Company(9251)

上場日2021年11月19日権利確定月9月
優待取得最低株数100株株価(8/16終値)877円
東証再編前→後マザーズ→東証グロース配当28.07円
優待内容100株以上でシャンプーなどを扱う自社ECサイトで使える優待券8,000円分。500株以上で2万4,000円分 ※買物1回につき1枚利用可


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
バナー」をクリックしてくださいね。(^^)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
分析大好きProf.新城の株式投資【ホイホイIPO投資術】 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました