【IPO】2019年成績

成績発表をさせていただきます。は主幹事 は12月

  • スマレジ       大和にて繰上当選(100株)       損益+185,500円
  • 日本国土開発     三菱UFJモルガンスタンレーにて当選  損益+11,400円
  • カオナビ       大和店頭より配分(200株)       損益+398,000円
  • Sansan     大和にてチャンス当選(100株)      辞退
  • HPCシステムズ   日興にて当選(100株)         損益▲12,000円
  • セルソース      みずほにて繰上当選(100株)      損益+374,000円
  • 恵和         大和にてチャンス当選(100株)     損益+25,600円
  • マクアケ      大和店頭より配分(200株)       損益+232,000円
  • メドレー      大和にてチャンス当選(100株)     辞退公募割れ
  • バイセルテクノ   SBIにて当選(100株)        損益+179,000円
  • フリー       SBIにて当選(200株)         損益+100,000円
  • JTOWER      SBIにて当選(100株)         損益+102,000円
  • ユナイト&グロウ  日興にて優遇当選(100株)       損益+193,500円
  • SERHD     SBIにて当選(100株)         辞退公募割れ
  • カクヤス      野村にて当選(100株)         損益+26,600円
  • カクヤス      SBIにて当選(100株)         損益+26,600円

 15銘柄・1800株の当選(うち店頭配分2銘柄・400株含む)。損益は+1,648,700円(税引前利益&手数料含まず)。繰上当選もあり、はっきり言って出来すぎです! 2019年はIPO当たり年になりました。2020年が怖いですね!・・・ムムム(^^;)            

 12月の当選が半分以上あり、またC・Dランクの当選が多いです。公募割れリスクのある微妙な案件が多く、参加率が低かった可能性があります。当選したら考えようと片っ端から申し込んだのが幸いしたのかもしれません。強い地合いで公募割れしなかったのは、ラッキーというほかありません。

 12月に一部SBIで平幹事当選がありますが、これは「リスク回避されたIPO投資家が多かった?」ことに助けられたので例外。やはり当選は主幹事! 当選確率が高いと考えられるマネックスは残念ながら全滅! 0円申込(野村主幹事は除く)も全滅、これは当然といえば当然。2020年もBBは「主幹事+SBI(ポイント取り)+マネックス(取扱があった場合)」を主軸で行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました