【IPO】2021年成績 “利益+125万円”

【№1157 】

<strong>冒険者</strong>
冒険者

IPO投資の今年の利益は?
IPOって儲かるのですか?

<strong>大賢者</strong>
大賢者

何とも言えんな!!

2021年の成績

 大晦日です。年明けまで、あと2時間!!
IPOブロガーの皆様から今年の個人成績の発表が続いています。管理人も遅ればせながら、2021年の成績を発表させていただきます。

成 績

 2020年2021年
利益(トータル)3,655,500円1,246,000円
利益(完全平等抽選のみ)564,000円107,900円
当選社数(上場社数)16社(93社)15社(125社)
当選株数(トータル)2,000株2,600株


 利益は、初値売却を前提としたものです。なお、売却時手数料・税金は含んでいません。
実際は、売却をせずホールドしているIPOもあり、”Photosynth”は400株、”ネットプロテクションズホールディングス”は500株あります。
“Photosynth”の終値(12月30日)は、834円と公募価格1,500円に対し▲44.4%になっているので損益は公募から▲266,400円しなければいけないし、同様に”ネットプロテクションズホールディングス”は逆に公募に+27,000円になるのですが、計算が面倒ですね。 … あはは f(^^;)

成績の詳細は、下記からジャンプできます。
2021年成績
2020年成績

管理人の独り言

 IPOの利益は当選回数(社数)に比例すると言いたいのですが、ぶっ飛んだ初値が付くIPOに当選することもあるので何とも言えません。
トータル利益は昨年の1/3になってしまいましたが、あまり気にしていません。昨年は運があり、今年はそれほどの運がなかっただけと感じています。

成果・成績は何を持って計れば良いのでしょうか? 儲けた利益で考えるのが一般的ですが、年初に立てた目標(利益)に対しての達成度で考える方法もあります。
この達成度で見れば、今年もクリアーできたので満足です。(^^)

 2020年度2021年度
目標(利益)26万円以上40万円以上


 読者の皆様は、なにこの低い目標と思われるでしょうか? 管理人は「IPOの当選は運」と考えています。そう簡単には当選しません。ならば、「B~C級クラスのIPOに2~3つくらい当選したとして、40万円以上の目標」は決して低いとも言えないと思うのですが … あらら f(^^;)


では、また(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2つのブログランキングに登録しています。
記事が面白かったら、応援の意味で下記の
このブログに投票」をクリックしてくださいね。(^^)

タイトルとURLをコピーしました