【IPO】キオクシアHD 10月上場

2020年2月28日 日本経済新聞 朝刊(13版)記事より

半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は、2020年10月をメドに上場を目指す方針を固めたとのこと。

時価総額は3.5兆円と想定され、桁外れの規模になります。日本郵政のような民営化や親子上場の案件を除けば、過去最大規模となる見通し。

現在見えていることは、東証一部上場を目指す。主幹事は、野村證券・三菱UFJモル・スタ証券・ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券など9社を主幹事に選定。東証に予備申請した後に7~8月 に正式に申請。

IPO愛好家、特に初値売りを基本とする方にとって、おそらくあまり美味しくないIPOになると考えられますが、当選だけを考えれば、ちょ~複数当選もあり得るでしょう。公募割れしなければ、薄利多売で利益確定できるかもしれません。

う~ん、2018年12月のソフトバンクを思い出してしまいますね。・・・ムムム(^^;)

まだまだ先のことですが、取り急ぎ速報という意味で、ブログ記事にしてみました。

では、また・・・(^^)/~~

まだまだ先ですが・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ランキングに参加中です。記事が面白かった・有益だったと思われたら、下段の”ひよこ”をクリックしてみてください。クリックするとブログにINポイントが加算されますが、残念ながら、読者様にはメリットはありません。管理人としてはINポイント変化で、記事の評価がわかるので助かります。面白くなければ、クリックの必要はありません。・・・ムムム(^^;)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメント欄

読者の皆様へ                                      コメント欄に入力していただくと、コメントはメールで管理人(Prof.新城)まで届きます。特別な目的がない限り、記事内に読者様のコメントを表示させることはありません。

タイトルとURLをコピーしました