【IPO】復活!! GMOフィナンシャルゲート”再”承認

前回からの変更
 えっ!違いはどこ?

 前回今回
想定価格2,420円2,420円
吸収金額12.5億円12.5億円
公募株数240,000株240,000株
売出株数(売出株比率)209,800株(40.6%)208,800株(40.5%)
OA67,400株67,300株
公開株数517,200株516,100株
OR13.5%13.5%

特徴

 復活組の第6弾です。マザーズ上場の中型IPO。復活組の中では、前回から内容はほとんど変わっていません。というか、ほとんどそのまんま。特徴といえば、変化のない復活組ですかね。
実はVCが面白く、最終的にIPO取扱に参画していることかな? 珍しいケースですね。(^^;)

事業概要
東証の新規上場会社概要(事業内容)には、「クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイント等による対面型決済を行う決済端末の提供及び決済処理サービス」と記載。

グループ内に既に決済処理の会社があります。
GMOペイメントサービス株式会社 事業内容:決済処理サービス及び EC 周辺サービスの提供
違いはどこ???・・・ですよね。(^^;)
GMOフィナンシャルゲートは、 公式サイトでは「クレジットカード、デビットカード、電子マネー等のキャッシュレス決済インフラ提供事業」と記載されているので、どちらかといえば決済処理インフラのようです。(^^)

親子上場について
グループ会社(141社)のうち、9社が上場済。
ということは、既に親子上場が8組あり。今回で9組目ということ! え~!(^^;)
 位置付け
 親()  :  GMOインターネット株式会社     東証一部 [9449]
 子(親)  :  GMOペイメントゲートウェイ株式会社 東証一部 [3769]
 子()  :  GMOフィナンシャルゲート      マザーズ [4051]

突っ込むつもりはありませんが、厳密に(位置付けから)言えば、親子上場でなく爺孫上場です。
これが、最大の特徴ですね。・・・あはは(^^;)

上場会社【9社】(参考まで)
・GMOインターネット株式会社         東証一部 [9449] 1999年上場
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社     東証一部 [3769] 2005年上場
・GMOクラウド株式会社            東証一部 [3788] 2005年上場
・GMOペパボ株式会社             東証二部 [3633] 2008年上場
・GMOアドパートナーズ株式会社        JASDAQ[4784]  2000年上場 
・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 JASDAQ[7177]  2015年上場
・GMOリサーチ株式会社            マザーズ[3695]  2014年上場
・GMO TECH株式会社             マザーズ[6026]  2014年上場
・GMOメディア株式会社            マザーズ[6180]  2015年上場

 上記すべてのIPOに応募した強者(ツワモノ)も、どこかにいらっしゃるのでしょうね!(^^;)

社名由来

 GMOインターネットグループ・・・う~ん(^^;) とにかくグループの会社名は頭にGMO。GMOとはどんな意味なのか?
グループの持株会社といえばGMOインターネット株式会社[9449]ですので、この社名を調査。
株式会社ボイスメディア(1991年)→インターキュー株式会社(1995年)→ グローバルメディアオンライン株式会社(2001年)→GMOインターネット株式会社(2005年) いろいろあり社名が何度も変わっていますが、旧社名のグローバルメディアオンライン(Global Media Online)の略称であるGMOが由来になっています。
社名のGMO以降は、事業内容をあらわす形式のように思えますね。141社もある状態ですので、分かり易くて良いと言えば、そうなんですが・・・何か違和感が???(^^;)

管理人の独り言

 前回、上場中止/延期しなくともいける会社と思っていましたが、状況を見て慎重に延期の判断されたということなのでしょう。
同じ内容での承認を見て・・・ムムム(^^;) しかたがないと思いつつ、なぜ、今回同日上場3社になるんだー!・・・う~ん(^^;) ですよね。管理人の個人的な愚痴です。

新規上場会社概要

社名 [コード]株式会社GMOフィナンシャルゲート [4051]
英文社名GMO Financial Gate,Inc.
会社URLhttps://gmo-fg.com/
上場予定日2020年7月15日上場承認日2020年6月11日
上場市場[業種]マザーズ[情報通信]設立1999年9日7日
事業内容クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイント等による
対面型決済を行う決済端末の提供及び決済処理サービス
業績(直近)売上・利益ともに右肩上がり
仮条件決定日6月日BB期間6月日~7月日
公開価格決定日7月日購入申込期間7月日~7月日
想定価格2,420円  
発行済株式総数3,595,170株(承認時)吸収金額約12.5億円
発行済株式総数3,835,170株(上場時)時価総額約92.8億円
公募株数240,000株公開株数516,100株
売出株数208,800株
OA  67,300株
売出株比率40.5%OR18.2%
売出放出元
VC:太文字
三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合 57,800株
大和ベンチャー1号投資事業有限責任組合 50,400株
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 27,900株
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 21,000株
髙野 明 20,000株(同社取締役会長)
SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合 16,200株
倉田 秀喜 8,000株(同社子会社の代表取締役社長)
若杉 憲吾 7,500株(同社子会社の取締役)
VC(売出/保有)三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合(57,800株/217,380株)
大和ベンチャー1号投資事業有限責任組合(50,400株/189,840株)
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合
(27,900株/105,000株)
みずほ成長支援投資事業有限責任(21,000株/79,110株)
SMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合
(16,200株/61,080株)
ロックアップ
(株主上位10名)
同社役員: 180日
VC  : 90日or1.5倍
その他 : 90日or1.5倍または180日
手取金の使途事業拡大に向けてシステム及びサービスの開発資金の一部として充当する予定
取扱証券会社主幹事:大和
平幹事:SMBC日興、みずほ、いちよし、丸三
委託幹事:GMOクリック(取り扱いの可能性あり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

読者の皆様もコロナに感染しないよう細心の注意をお願いいたします。

手洗いは重要ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なり、順位も異なります。面白いものです。(^^)

人気ブログ登録(127人) 日本ブログ村登録(678サイト

お問い合わせ・コメントは
下記までお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました