【考察】証券会社のIPOキャンペーン

 IPOの申し込みで、どの会社が取り扱っても対応できるように、ネット申込可能な証券会社に口座を開設されている個人投資家は多いのではないでしょうか。
ハ~イ! 管理人もその口です。
IPOは多くの会社から申し込んだほうが当選確率が上がる!!を信じてネット申込可能な証券会社に口座を開設しまくりました。今から思えば、IPOの(当選しないという)実態をよくわからななかったからできたわけです。確率が上がることは本当ですが、0.1%が0.2%になっても・・・ムムム(^^;)

口座を開設した会社にはネット配信サービス(無料)の登録をしているので、日々多くのメールが届きます。メールタイトルを見てピン💡とこなければ、ほとんどスルーしていますが・・・あらら(^^;)

株式取引再開キャンペーン!?

本日、岩井コスモ証券から株式取引再開キャンペーンの案内メールが届きました。

株式取引再開キャンペーン実施概要

キャンペーン期間
2020年7月1日(水)~9月30日(水)
キャンペーンの対象となる方
2019年9月30日時点でネット取引口座を開設いただいており、2019年10月1日~2020年6月30日の間に現物取引(国内株式)の約定のない「ネット取引」のお客様
キャンペーン内容
キャンペーン期間中(2020年7月1日~9月30日)の「現物取引(国内株式)手数料(税込)」を
キャッシュバック (上限:5,000円)

この概要を見て管理人は、特別定額給付金(10万円)もあり投資を始めてみようかな!!と、ネット系証券会社に口座開設をする若年層が増えていることを思い出しました。
岩井コスモ証券は、新規口座開設に対して 手数料(消費税込)を最大6ヶ月間全額キャッシュバックというキャンペーンも実施しているので、今回は休眠口座をお持ちのお客様向けということなのでしょう。

管理人の独り言

 こういったキャンペーンは、株式売買の手数料キャッシュバックキャンペーンがい多いですね。残念ながら、IPOとはまったく関係ありません。
是非とも証券各社には、IPO愛好家向けのキャンペーンを実施して欲しいものです。そこで管理人IPOキャンペーンを妄想してみました。(^^;)

IPO当選確度〇倍キャンペーン(妄想です!!)

キャンペーン実施概要
キャンペーン期間中に申し込まれたIPOの当選確度が〇倍になります。
申し訳ありませんが、IPOにご当選・ご購入されたお客様が該当株式を売却される場合、手数料が〇倍になります。
なお、このキャンペーンは期間中に〇〇証券が取り扱ったIPOを対象とし、かつ手数料が〇倍になってもよいにご登録されたお客様を対象とします。

ネット系証券の現物取引委託手数料は、総合証券と比較し安価です。
管理人の感覚では、IPOの当選確度が10倍になるのでしら、手数料を10倍支払ってもよいと考えます。当選すればローリスク・ハイリターンのIPO投資ですから、手数料が100倍になってもなんとかなる可能性もあります。これは、あくまで初値高騰のIPOに当選した場合の話。公募割れのIPOだったら、泣きっ面に蜂みたいなことになってしまいます。・・・あらら(^^;)

はっきりいって、ある意味無茶苦茶な妄想です。
なぜならば、平等抽選ではなくなくわけですから。いやいや、それ以前に手数料〇倍キャンペーンなんて許されるのでしょうか?
しかし、このアイデアはIPO当選を切望する個人投資家と証券会社の両社がウインウインになるのです。個人投資家は当選確度が上がり(落選したらそれまで)、会社側は売却時の手数料が〇倍になるわけですからね。

管理人は分析ばかりしていますが、していないときは、こんな妄想ばかりしています。重症ですね。
この管理人、このブログは、大丈夫なんでしょうか?・・・あはは(^^;)
まぁ、いつもの息抜き記事と思ってください。ブログ継続のために、息抜きは重要です!! !(^^)!

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なります。同じ順位にならないところが、面白いですね。あらら・・・(^^)

人気ブログ登録(124人) 日本ブログ村登録(681サイト

お問い合わせ・コメントは、上段のメニューバーに移動しました。

タイトルとURLをコピーしました