【分析】”必見” IPO申込受付番号の解析

 IPO申込受付番号といえば、SMBC日興証券のIPO申し込みの際に発番されるあの受付番号のことです。この受付番号は申込者総数=申込口数ということのようなので、管理人はこの番号から当選確率・抽選倍率を算出した記事をアップしています。

今回もいつもの分析・解析記事なのですが、過去にない記事です。ある意味すごい記事なのです。

こんな記事があるのか!?

 今回記事は、とあるIPOブロガー様から情報をいただき、その情報を基にし管理人が分析・解析した結果をまとめたものです。言い方を変えるならば、タイアップ記事・コラボ記事!!
タイアップした記事なんて、そうそうありませんね!・・・あらら(^^;)

さて、そのIPOブロガー様は、読者の皆様もご存知の独身投資家です。
      ※今回の記事は、独身投資家様に事前にご了解をいただいています。

ブログタイトル : 独身投資家の資産運用ブログ IPO新規公開株式当選へ全資金投入

独身投資家様のIPO技法の主たるものは、店頭配分を狙うというスタイルです。店頭だけでもなく抽選申込もされています。現在は、SMBC日興証券がメインのようです。

フィーチャの主幹事は日興証券。独身投資家様は当然狙います! これがその記事です。

【IPO店頭申込】フィーチャ(4052)2020年6月 : 独身投資家の資産運用ブログ IPO新規公開株式当選へ全資金投入!
ようやくIPOプライマリーの再開となった2020年6月ですが、銘柄別での取組みを洗い上げてみました。以下、上場日で時系列に列記しています。コパ・コーポレーション  :  参加 (ネットのみ) ロコンド  :  参加 (ネットのみ)フィーチャ  :  参

抽選結果 見事に店頭にてご当選されました! !(^^)!

提供された情報とは!?

 いただいたのはIPO申込受付番号に関する情報で、店頭へ抽選の申し込みをしても受付番号が発番されるというもの。 これはSMBC日興証券から公開されているものではなく、独身投資家様の過去の経験に基づいて推測された「規則性」 から導き出されたものです。
何事もそうですが、管理人は経験値にはそれなりの根拠があると考えますので、恐らく当たっていると思っています。

そこで、管理人は日興証券に問い合わせてみました。受付番号についてではなく、総合コースでのIPO申込方法を聞いてみたわけです。
結果、SMBC日興証券でのIPO申込の全体像が見えてきました。こんな感じです。

見栄えするように、パワーポイントでイメージ図を作ってみました。(^^)

SMBC日興証券 IPO申込方法(推測)
総合コース
 申込方法は、①店頭経由または②イージートレード経由で、どちらかひとつ。店頭申込の抽選枠
 は、抽選によらない配分。つまり、店頭抽選枠(全体の約85%または約90%)です。
 ②イージートレード申込は、通常抽選の抽選枠(全体の約10%)になる。
 総合コースは、優遇(ステージ)抽選対象外。(^^;)
ダイレクトコース
 ③イージートレード経由だけ。ダイレクトコースのお客様は、お取引店(担当者)では受け付け
 ません。抽選枠は、通常抽選の抽選枠 (全体の約10%)ですが、優遇(ステージ)抽選のある方
 は、+約5%です。
 ダイレクトコースは、 優遇(ステージ)抽選対象。!(^^)!

 両コースに共通するのは、受付番号が発番されることですかね?

大和証券は違う!?
なお、SMBC日興証券 IPO申込方法で総合コースでの申込方法(店頭経由またはイージートレード経由のどちらかひとつ) と書きましたが、大和証券はちょっと違います。
同様に2つの取引コース、コンサルティングコース(店頭)とダイレクトコース(ネット)がありますが、 コンサルティングコースのお客様は、店頭+ダイレクトコースの両方から 申込可能です。
管理人は、過去両方から100株ずつ申し込み、200株をゲットしたことがあります。・・・ホホホ(^^)

当選確率・抽選倍率は!?

 受付番号がどの申し込みでも発番されるとなると、管理人が予想している当選確率・抽選倍率はちょっと違ってきます。

Nex Tone 受付番号および当選確率・抽選倍率

 従来方式今回方式
受付番号25920番台24,390番台
当選枠(実績599本599本
当選確率(予想)2.31%2.46%
抽選倍率(予想)43.3倍40.7倍

受付番号(今回)=受付番号(表示された番号)-店頭当選者数

予想した当選確率・抽選倍率より、ほんのちょっぴり良くなります。ほんの僅かなので、あまり違いはないのですが・・・ムムム(^^;)

管理人の独り言

 分析・解析した結果は、読者様にとってあまり有効なものでなかったかもしれません。これで、 当選確度が上がる!・・・みたいなことは残念ながらありません。(^^;)
しかし、IPOはとにかく情報が少なく全容が見えません。今回は、独身投資家様と管理人とのコラボ。そこは、一人より二人です。見えなかったIPOの舞台裏が少し見えました。

ここからいつもの息抜き

三人寄れば文殊の知恵ということわざがあります。 ⇦管理人はことわざが好きですね~!
三人寄ればというのは、三人集まること。そして文殊の知恵は、文殊菩薩の知恵ということです。
文殊菩薩は「智慧」の象徴の菩薩で、学業の向上のご利益のある菩薩なんですよ~。

しかし、いくら三人集まって考えるとはいえ、文殊菩薩の知恵に匹敵する知恵が浮かぶなんて、恐れ多い感じがします。(^^;)
三人といえば、代表格としては、やはりメジャーなこの方々です!
      ご老公(水戸光圀)+助さん(佐々木助三郎)+格さん(渥美格之進)

毎回ワンパターンで、知恵をしぼっているようには見えませんね。・・・あらら(^^;)

独身投資家様へ

 最後の最後になりましたが、情報を提供していただき、たいへんありがとうございました。
お陰様で日興証券の分析記事ができました。また、機会があればコラボしましょう~! !(^^)!
では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なります。同じ順位にならないところが、面白いですね。あらら・・・(^^)

人気ブログ登録(124人) 日本ブログ村登録(680サイト

お問い合わせ・コメントは、上段のメニューバーに移動しました。

タイトルとURLをコピーしました