【考察】ポイントキャンペーンはチャンス!?

 SBI証券にて8月18日から「IPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン」が開始され、話題になっています。
複数のIPOブロガーさんが書かれた記事を読ませていただきました。⇦ブロガーの管理人も他のIPOブログを読むんですよー!! (^^)
ポイントキャンペーンという一つの事象についてブロガーさんの意見・考えが書かれたものですが記事をまとめて読む(一つの記事としてとらえる)と、いろいろな考えがあるものだなー!!
たいへん勉強になりました。(^^)

キャンペーン概要

読者の皆様は既にチェックされている内容ですね!! ・・・あらら(^^;)

 キャンペーン対象期間 8月18日(火)~12月30日(水)

 ポイントプレゼント対象者
  SBI証券のWEBサイトから公募増資・売出(PO)のブックビルディングに申し込み
  ・当選(補欠当選)購入した方
  ・補欠当選し、購入意思確認をしたが繰上当選にならなかった方
  ➡ポイントの付与上限は、1銘柄につき、一人のお客様で51ポイントが上限
  ※購入辞退された方、対面コースのお客様は対象外

  新規上場株式(IPO)の申込で、落選した方もポイントプレゼント
  キャンペーン対象期間中は、2ポイントもらえるのですが・・・(^^;)

このキャンペーンはチャンスなのか!?

 BBへ参加してお約束の落選。1Pゲットが、キャンペーン期間中は2Pゲットになるわけですが、ほとんどのIPO愛好家が同じことをするので、ポイントは増えるがポイント差は生じない。
キャンペーン終了の12月末に向けて、ポイントボーダーラインは上がり続ける。・・・ムムム(^^;)

チャレンジポイントの急増を狙えるチャンスといえばチャンスですが、要は公募増資・売出に申し込むかどうか!!
・・・でもね~! この公募投資は基本的に中長期投資なんですよね~!! 逆にIPOは超短期投資

管理人も経験はあります。
昨年、一部上場のイワキポンプ[6237]で公募募集があったので応募。900株をゲットしました。
3月5日に974円で購入し、7月1日に1,106円で売却。10万円ほどの利益は出ましたが、その4ヶ月が長かったこと。塩漬け株は長期間放置ができるわりに、なぜか公募はダメ。管理人の性格に合いません!! IPOのセカンダリーは集中できるのですが・・・あらら(^^;)

とはいえ、せっかくの機会ですから前向きに考えて、公募募集があった際には銘柄を厳選してトライしてみますか!! ・・・でもね~! 公募があると株価は下がるんですよね~!!

大事なのは、ポイントに目がくらんだ公募投資にならないように!! ですね。・・・あはは(^^;)

IPOチャレンジポイントを考え出したSBI証券のご担当者は、たいへん頭の切れる方だと思っています。IPO投資家の心理など手に取るようにわかるのではないでしょうか。いかんいかん!! もしかしたら、このキャンペーンはSBI証券の悪だくみかもしれません。悪だくみにすっかりはまってしまい、ポイントを貯め続けている管理人なのですが・・・あはは(^^;)

では、また(^^)/~~

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コロナに過敏になりすぎず、日々基本的な感染防止に努めましょう!!

手洗いは有効ですね!!

2つのブログランキングに登録しています。同じカテゴリー(IPO・新規公開株)ですが、登録者が異なります。同じ順位にならないところが、面白いですね。あらら・・・(^^)

人気ブログ登録(119人) 日本ブログ村登録(681サイト

タイトルとURLをコピーしました